スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富士はどこへ行った? 

富士宮市にある一度行ってみたかったパワースポット『白糸の滝』へ~
全国に数多くある白糸の滝の中で、ここの滝が一番横幅が広いそうです。幅200m!もあります。


滝に近付くにつれて、「すごい」の言葉しか出てきません。
これでも滝全体の半分しか写せてません
とにかく壁一面から水が流れ落ちるその音がすごくて、辺り一面に舞う水滴で空気もひんやり冷たい。


この水の美しさ。
この滝の上流に川はなく、富士の湧き水が集まってこのような滝をつくってるんだそうです。
湧き水でこの水量、本当にすごいです。


思う存分滝を満喫して、髪もしっとり。
私の天パー出まくりですよ。ヘルメットみたいな頭になりましたから~。

この後もう一ヶ所、私が行ってみたかった場所『朝霧高原』へ。
高原の先には大きな富士山が~~~見えるはず。((o(´∀`)o))ワクワク

んが!!
今日はあいにくの曇天。
5連休はまずまずの行楽日和になるんじゃなかったっけ?え?気象庁さんよー!o(`ω´*)o
よりにもよって今日この天気ですかぁ?
空一面に雲が広がって、富士山がどっちの方向にあるのかもわからん状態。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

とりあえず【まかいの牧場】で動物たちとたわむれて来ましたヨ。


なんかココ、ヤギのお散歩とかできます。
体験工房なんかもたくさんあったりして、お子ちゃまは長~く遊べそうです。
いっちゃんは子供が生まれたら絶対連れてくる~!と意気込んでました。

いや、あたしはそんなことより富士が・・・

今日はここらでもう1泊しようかと考えてたんだけど(宿はとってなかったのデス)、まかいの牧場を出る頃には雨も降り出したので、今回の旅行はここまで~。
東名の渋滞に巻き込まれつつも、案外早い時間に家に帰ってくることができました。
道が混んでなければ案外近いのねん♪

≪おまけ≫
旅行はやっぱり食べ過ぎる。
この2日間だけで体重が急激に増加しちゃった。(;^ω^)ヤバイ
スポンサーサイト
[ 2009/09/21 22:53 ] Trip | TB(0) | CM(2)

漁火の宿【大和丸】@西伊豆 

今回泊まった宿は同じ西伊豆の「宇久須(うぐす)」という場所にある【大和丸】というお宿。
今日行った観光地とは打って変わって、静かなのどか~な漁港のある町です。
こんなところに宿があるの?と思うくらい、静かな町の端っこの漁港の目の前にありました。


2008年にリニューアルしただけあって、内装、水まわりがとてもキレイでした♪
看板ネコちゃんがお出迎え。この猫ちゃん、しつけがされているのか、食事処の戸が開いていても、中に入ったりしない、お利口さんでした。


部屋からは漁港がどどーんと目の前に。
かと言って、磯臭くもなく、騒がしくもなく、本当にのどかな漁港でした。
夜の漁港もなかなかいい雰囲気でしたよ。


お風呂は源泉かけ流しの天然温泉。
家族風呂が二つあり、空いていれば自由に入ることができました。
っていうかお客さんは二組だけだったので、ほぼ自由。(笑)

隣の建物に露店風呂付きの部屋があって、そっちにもう一組お客さんがいました。


食事処は、半個室状態になっていて、いっちゃん曰く「居酒屋みたい」な感じ?(o゚c_,゚o)
さて、↓ここからは夕食の写真です。
とっても豪華な舟盛りにテンション上がりまくりでした。


この豪華な舟盛りで二人前!
しかも他にも味付け具合最高の金目鯛の煮付けや野菜の煮物、フライ、小鉢などいろいろあって、しかもどれもとっても美味しくて、完全にご飯食べ過ぎました~。満腹じゃ。

こんな美味しいお料理が食べられるお宿は大満足だよね~。と幸せ気分で眠りにつきました。


翌朝の朝食も美味しかったです。
昨夜の舟盛りに乗っていた鯛のお頭を焼いて出してくれました♪嬉しいねぇ。

朝は目の前の漁港をぶらぶらとお散歩。
やっぱり漁港には猫が似合う。


[ 2009/09/20 23:25 ] Trip | TB(0) | CM(6)

夕陽のまちで撮影大会@大田子海岸 

今回の旅の目的・・・それは・・・

「夕陽の撮影」

だったのです。

西伊豆町はキレイな夕陽が見られることで有名なスポット。
中でも、今回狙っていたのは、【大田子海岸】という場所からの夕陽。
ここでベストな夕陽が見られるのは、3月と9月の2ヵ月だけなんです。

実は14時くらいに一度下見してました。
その時は、地元の気さくな漁師さんとお話したりして、浜から見るのがベストだよ~と教えてもらい、浜へ行ってみると、すでに三脚が5台くらい設置してあったので、私たちも一応、三脚を設置しておいたんです。


16時くらいに再び大田子海岸へ行ってみたら、↑こんな感じに。
ちなみに一番左のグリーンの目印が私たちの三脚デス。もっと右側がベスポジだったみたいね~。
みなさん常連さんのようで、昨日はもっと混んでたとか、今日はどの辺に日が沈むとか・・・マニアックな会話を楽しまれてました。

さすがに再びこの場所を離れるのは不安になり、日が暮れる時間までここで待つことにしました。

17時すぎ、やっといい感じに日が傾いてきました。


と、そこを漁船が横切る。いいですね~。
みんなここぞとばかりにシャッターを押してました。
あれって漁師さんも意識してたりして?!(笑)


大田子海岸から見える島々。
この島と夕陽をフレームに収められるのが大田子海岸の人気の理由。


私のいた場所からだと、夕陽は男島の後ろに沈んでいきました。


今日は雲が全く出てませんでした。
雲があると空がまた違った表情を見せてくれるんだろうなぁ。


人だかりの間をすり抜け、ちゃっかり男島と女島の間に沈む夕陽の撮影にも成功。v(´∀`*v)


日が完全に水平線に沈んでから、あらためて周りを見回すと、すごい人じゃ~。
この背後にも、防波堤の後ろの高台にも人がいるので、本当に人気のスポットなんですね。
撮影が終わったあとは、みんなで写真を見せ合って褒めあったり、なかなか和やかな雰囲気でした♪

私は相変わらず、あーでもないこーでもない言いながらとにかくシャッターを必死で押すことしかできなくて、全然余裕がなかったです。(^^ゞ

[ 2009/09/20 18:56 ] Trip | TB(0) | CM(0)

最後の二人旅?!@西伊豆 

秋の5連休!せっかくなので、小旅行に行ってきました。
たぶんこれが出産前、夫婦二人で行く最後の旅行になるかな~。

私たちにしては早めに家を出発し、まずは箱根の【麦師】で10分ほどオープン待ちして焼き立てパンを購入。クロワッサンの焼き立てをGetすることができました~♪

その後、順調に本日の目的地、西伊豆へ行けるかと思いきや、修善寺あたりで渋滞に巻き込まれました。そうよね、連休だもの。(´・ω・`)

お昼前に西伊豆へ到着♪
まずはカップルだらけの「恋人岬」を観光。

入り口から約700メートル、坂道や階段を下って『金の鐘』と『愛の鐘』を3回ずつ鳴らしてきましたよ。
連休はすっかり秋の気候かと思いきや、今日は真夏のような日差しで、かなり暑かったー!
なので帰りの上りがつらかったデス。とにかく暑い!


石めがねから覗いた富士山。海の向こうにぽっかり浮いたような感じ。
やっぱり富士山には雪をかぶっていて欲しい。。

次は「堂ヶ島」へ。
本当は干潮時に歩いて渡ることのできる島『三四郎島』に行ってみたかったので12時前に着きたかったんだけど、堂ヶ島って西伊豆観光のメッカだったんですね!観光バスや車で大混雑してて、駐車場に停めるだけでかなりの時間がかかっちゃいました。

三四郎島は諦め、せっかくなので「洞窟めぐり遊覧船」に乗ってみることにしました。
なんかすごく観光してマス。∵ゞ(≧ε≦o)


一番短い20分コースは堂ヶ島周辺の小さな島々を回り、最後に洞窟「天窓洞」へ船で入るというものでした。


天窓洞の中は、青の洞窟とまではいかないけれど、青くてキレイでした。
上からは遊歩道を歩いて天窓洞へきた人たちが覗いてます。
この場所では船が停まってくれないので、写真はブレブレ。(;´∀`)

西伊豆ってもっとのんびり観光かと思いきや、観光客がた~くさんいて、正直ビックリでした。
観光客がたくさんの堂ヶ島ですが、案外観る場所も少ないので、早めに次の目的地へ~。
[ 2009/09/20 13:00 ] Trip | TB(0) | CM(0)

富士登山 


初めての富士登山に行ってきました。

いえいえ、私ではなく、いっちゃんが。
なんでも、子供が産まれる前に一度登ってみたいと思ったそうで。
装備は基本的にバックカントリー用品でいけそうだったんだけど、直前にザックカバーやレインスパッツなどを買い足し。
しかも酸素缶まで買ってきてるし!!(爆)

登ってみた感想は、

「御来光はもんのすごくキレイだったけど、もう行かない」

だそうです。ヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
登る時間が長すぎて疲れるし、何と言っても、疲労感+足場の悪い下りも相当嫌だったみたいデス。

「木が生えてないから景色も楽しくないし、ケイコも嫌いだと思う」

とのこと。
そうなんですよね、私は森林浴しながら歩きたいタイプ。
バックカントリーも真っ白な雪と、雪をかぶった木々を見ながらなので楽しく登れるんですよねぇ。
そう考えると、私には立山が向いてるかも♪


登山当日は、曇り時々雨の予報だったので、いっちゃんにはコンデジさんを持って行ってもらいました。
以下、レトロ感のあるポラロイド風写真でどうぞ。


これからはお子ちゃまも一緒にトレッキングとか行きたいね☆彡
それまでいっちゃんの体力が持つか?!
あ、私もか。。



[ 2009/09/05 22:47 ] Trip | TB(0) | CM(0)

北海道旅行4日目@積丹 

旅行最終日、ですが朝からあいにくの雨。(´・ω・`)
まったくどうしたんでしょう、今年の北海道は。これじゃあまるで梅雨ですよ。
ホテルで朝食を食べ、さて今日はどうしよっか~?と明らかにテンション低めなファミリー。
旅行先で雨だとやっぱりテンション下がりますよね。

でもせっかくなので、最初の計画通り、積丹半島へ行ってみることにしました。
小樽から積丹へ向かう間も、雨はどしゃぶりになったり、小雨になったり。
でもね、こんな天気の中でも海岸沿いにいくつもあるキャンプ場にはテントがいっぱい張ってあって、みんなキャンプしてるの~。本当に大丈夫なの?!って心配になるくらい波打ち際近くにテント張ってて、道産子はたくましいなぁと思いました。

まずは積丹にある温泉【岬の湯しゃこたん】へ。
10時からのオープン待ちしちゃいました。オープンまで10分くらい待ったんだけど、その間、続々とお客さんがやってきました。
休日だったので、道内の方が多く来てたみたいです。あとキャンプで冷えちゃった方々ね。 (o゚c_,゚o)
雨が小降りだったので、露天も行ってみました。
これ晴れてたら最高だろうな~って思うくらい目の前に海が広がっていて、景色最高な露天でした。

そして、積丹半島でぜひ行ってみたかった「神威岬」へ。
んが、駐車場に着くと、雨とものすごい風が吹きつけ、とてもここから歩いて岬の先端まで行く気になれない・・・。(´д`、)
何人か傘をさして行ってる人もいるけど、戻ってくる人はみんな傘が壊れてるか、傘を手に持ってるし~。
こりゃ無理だな。と話していたら、「せっかく来たから行ってくる」と父が!
一人で岬の先端を目指して出発。いってらっしゃ~い。( ´Д`)ノ~~


この写真の上のとこからさらに岬の上を強風に吹かれながら700mくらい歩くそうです。
お父さんびしょびしょになって戻ってくるよ~と心配してましたが、戻ってきた父は意外にも濡れてなくて、岬の上は雨はほとんど降ってなくて、風だけが強かったとのこと。

そして撮ってきた写真を見せてもらったら、積丹ブルーと言われる真っ青な海が写ってました!
この天気じゃブルーは見えないかと思ってたのにぃぃぃ。ちょっとくやしいー。

その後、一行はお昼を食べに、お食事処へ。
積丹はウニが有名で、まさに今が旬らしい。 o(゚∀゚o)


調べておいたお店【みさき】は大混雑してました。
でも丼物だし、席数も多いので、20分待ちくらいで入れました。

お店は他にもあるけれど、この【みさき】と隣の【中村屋】だけ激混みでした。

↑三色丼

↑ウニ丼(ムラサキウニ)

↑いくらイカ丼

実は今だけの限定メニューで【バフンウニ丼】もあったんだけど、15分前に終わってしまったとのことで、ひっじょーに残念でした。
でもね、ここのウニ、今まで食べたウニの中で一番!!ってくらい美味しかったです!!
ウニ漁師さんのお店だから当然かもしれないけど、まったく生臭みなどなくて、もちろんミョウバンなんて使ってないし、純粋なウニの味だけを堪能できます!

姉はウニが苦手なんだけど、ここのウニは食べられる~と言って父のウニ丼を分けてもらうくらい。
イクラもぷりぷり感と、濃すぎない味付けが最高でした。こういうイクラをいつも食べたい。

ウニに思う存分ワッショイワッショイした一行は、新千歳空港へ向けて出発。
最終日ってこともあり、このロングドライブが一番きつかったです。お父様運転お疲れさま☆
疲れ切った父と母はすぐにセンタープラザに座っていたけど、姉と私は空港でもウロウロ。
たくさん種類のあるカチョカバロに悩んだり、塩辛を試食したり・・・。

最後は空弁を買って、搭乗ゲートへ。
ここでこの旅で唯一、妊婦特権を利用して、飛行機に優先搭乗してみました。
それ以外はいたって普通な旅行者でしたけど~。

お天気イマイチだったけど、旅のメインの富良野の日だけ晴れてくれて本当によかった!
久々の家族旅行はみんな大人になったからわがまま言わないし(笑)、それでいて家族だから気兼ねすることもなく、楽しかったです。
今度はBabyちゃんも一緒にまたみんなで行けるといいなぁ

あ、いっちゃんもね♪
[ 2009/07/19 23:13 ] Trip | TB(0) | CM(0)

北海道旅行3日目@小樽 

3日目、札幌駅にて母のお兄さんと待ち合わせ。
母は兄弟が多い中の下から2番目なので、札幌に住むお兄さんとは何十年ぶりの再会で、顔がわかるかなぁと思ってたんだけど、ひと目でわかったよ!津軽の顔してたから~。(笑)


喫茶店でケーキを食べながらお話を・・・。
ホテルの朝食もしっかり食べてきたんだけど、全員ケーキは別腹だったね。(*` 艸 ´)ウシシシ

その後、小樽へ移動し、まずは父のリクエストで【裕次郎記念館】へ。
父は大の裕次郎ファンです。


そんなに好きなら・・・ってことで、父には裕次郎さんと一緒に写れる合成写真を体験してもらいました。
そしてもちろん裕次郎グッズもお買い上げ。
館内は撮影ができなかったんだけど、裕次郎さんの歌やドラマ、映画の記録や、生い立ち年表、住んでいた部屋の再現コーナーなんかもあって、その暮らしぶりはすごいゴージャスでした。

それだけ人気があった人なんだねぇ。と言うと、「一つの時代だったのよ」と母が青春時代を振り返ってました。。。たぶん。

小樽運河方面へ行くと、そこに【花畑牧場】と書かれたお店があるではないか!
できたんですね~、小樽に。
さっそく車を止め、お店へ入ってみると、そこには大量の生キャラメルが。
今発売されているすべての種類の生キャラメルがどっさりありました。
けど生キャラメルは通常20分、保冷袋に入れても2時間しかもたないらしく、そうなったら郵送するしかないですよね。(;^ω^)
父と姉は会社のお土産に送ってました。

私は郵送までしなくても・・・って感じだったので、その場で「夕張メロン味の生キャラメル」を買ってみました。
有料の保冷袋に入れますか?って聞かれたけど、「いえ、すぐに食べるので結構です!」と強めに言ってみた。だって溶ける溶けるってしつこいんだもん。ヾ(*`∀´*)ノ

もうね、お店を出たとたんに蓋を開けてみんなで食べちゃいました。
すごく美味しかった!実はそんなに期待してなかったんだけど、予想以上に美味しかった~。
そんなわけで、ぺろりと一箱食べちゃったので、写真撮る間もなかったです。

花畑牧場のお店は、新千歳空港内にも単独店舗ができていて、そこにも生キャラメルはどっさり売ってました。ずいぶんと店舗を増やして、量産できるようになったんですねー。
ただ、噂のチーズ「カチョカヴァロ」だけはどこも売り切れだったのが残念。

その後、小樽にある小さなお店を覗いたりしてたら天気予報通りに15時から雨が降り出しました。
あいにくのお天気だけど、【大正硝子館】でとんぼ玉作りの体験をしてみました。


ワーキャー言う女子3人。父は撮影係。
実はバケ学的~な過去を持つ姉と私は学生時代にガラス細工の経験があるのですが、私ぜんぜんダメ子ちゃんでした。
ガラス棒を金属棒の上に溶かしてくるくる回してると、自然に丸くなるんだけど、私がやるとどうしても下にびよーんと伸びてきちゃって。
お店の方にかなり助けていただいて、丸いとんぼ玉を完成させました。


とんぼ玉が冷えたら、最後に好みのパーツを組み合わせて完成。
上から、姉・母・私の作品。

その後、運河沿いのホテルにチェックイン。
ちょっと休憩してから夕食へ。
小樽と言えば、お寿司でしょ~。

小樽にたくさんあるお寿司屋さんの中でも有名な老舗の【政寿司】を予約しました。
政寿司は私が昔見たお店とは全く違う姿になってました。4階建てのビルです。(;´Д`)


通された席は上の階だったので、板さんの姿を見ながら食べるということができず、運ばれてきたお寿司を食べるだけ・・・となんだか侘しい感じでした。


でもお寿司は間違いなく美味しかったです!
みんな仲良く、特上大とろ入り十貫を注文。
私はシャリを小さめにお願いしたのでちょうど食べきれる量で良かった。


お寿司に満足した後は、雨が上がっていたので、夜の運河沿いをぶらぶらとお散歩してみました。
なんだか外でライブみたいなのをやっていて、写真ではわからないけれど、けっこう騒がしかったのが観光客にとっては残念でしたよ。
せっかくだから静かな小樽運河を楽しみたかったなぁ。


[ 2009/07/18 22:33 ] Trip | TB(0) | CM(0)

北海道旅行2日目@札幌【かに本家】 


うちの家族は全員、蟹が大好き♪
よく蟹って身をとるのが面倒とかっていうけれど、うちの家族は全くそんなこと思わずに、食べれるところは全て食べ尽くしちゃいます。
どちらかと言うと面倒派のいっちゃんが初めてその光景を見たときは、とても驚いてました。( ´艸`)

そんな家族が北海道へ行ったら蟹だろうなぁと思い、事前に調べてみたんだけど、札幌で美味しい蟹が食べられるお店はないという結論に。
よっぽど高級な料亭や寿司屋は別として、かに料理のお店はどれもそこそこらしい。
それを承知の上で、一番メジャーな【かに本家】へ行ってみました。


お店はすごいビルディングで上にでっかい看板があり、一目でわかりました。
私たちが泊まったホテルからも歩いて5分と近かったです。


↑蟹のお造り。タラバと毛ガニ、生です!
これはタラバの方が甘味があって美味しかった~。


↑ゆで毛ガニ半身。半身なので、みんなの大好きな「かに味噌」に当たり外れがあり、ケンカになりそう!


そのほかにも、天ぷらや太巻きもあって、満腹でした。
私は体調が優れず、あまり蟹ワッショイできなかったのが残念。(´ΘェΘ`)

[ 2009/07/17 21:30 ] Trip | TB(0) | CM(0)

北海道旅行2日目@北の国から 

ラベンダーを満喫したあとは、新富良野プリンスホテルを目指して移動。
ホテルの敷地内にある【風のガーデン】へ。


思ったよりも草花が育ってしまっていて、鬱蒼とした感じでした。(;´∀`)
その後はニングルテラスに入って【森の時計】でお茶したかったんだけど、時間がなかったのと、この周辺の木には大量の毛虫がいて、どの木を見ても毛虫だらけ~!
それだけ自然ってことなんだろうけど、とにかくいろんなサイズの毛虫を見ちゃったから、とても森の中に入る気にはなれなかった。(p´I `;*)

お次は麓郷地区の【北の国から】ロケ地めぐり。
まずは五郎の石の家。展望台から観ました。


拾って来た家の敷地内には羊がいて、羊にそこら辺にはえてる草をあげると、小屋にいる羊が一斉にメー!っと出てくるのが最初はびっくりして怖かったけど、だんだん面白くなって何度もやっちゃった。


これらの家は、中に入って見学することができます。


↓北海道らしい景色に出会えた。



いやぁホントに今日は天気が良くて、富良野を大満喫しちゃいました。
このあと、札幌へと移動したんだけど、はしゃぎ過ぎ&歩き過ぎで実は私はちょっと体調が悪くなってきちゃいました。。
札幌のホテルに着いて、横にならないとダメな状態に。
30分ちょっと休んだら多少良くなってきたけど、無理は禁物ですね。
[ 2009/07/17 16:30 ] Trip | TB(0) | CM(0)

北海道旅行2日目@富良野② 

これだけ天気が良いと、午前中勝負かもね。というわけで早めに富良野で一番の有名どころ【ファーム富田】へ行くことにしました。


ファーム富田は何と言ってもその広さがすごい!
大きな花畑がいくつもあって、ショップやカフェなどの施設も充実していて、長い時間楽しめます。
その分、観光客の数もすごい!!
大型バスの数もすごいし、レンタカーもすごい数。
お店の方曰く、平日の午前中に行ったからまだ空いてる方だったみたいだけど、休日は大渋滞&大混雑するらしい。
けど駐車場も入場料も無料なとこが素晴らしい♪


↑「彩りの畑」
ラベンダーだけじゃなく、他の花々も植えられていて、とてもキレイ。


↑ちょうどやって来たJRの観光列車「ノロッコ号」とメロンのバルーンがいい感じ~。


↑「トラディショナルラベンダー畑」
ラベンダーにも種類がたくさんあって、色が微妙に違うためグラデーションになって素敵です。
畑の奥に人がいたり、カメラ前を人が通過したりするので、人が入らないように写真撮るのに必死


ここで食べた富良野メロンがめちゃめちゃ美味しかった!!!
なんでこんなに美味しいんだろ~っていうくらい。ぶっちゃけ今までメロンにあまり興味がなかったんだけど、北海道のメロンは美味い!と完全にやられました。
ランチはファーム内のフードコーナーで手軽にカレーを食べました。これも美味しかったです。
甘~いもろこしも食べて北海道食材を満喫♪


楽しすぎてみんなでテンション上げ上げ撮影会。(∀`*ゞ)エヘヘ
いやぁ、はしゃぎすぎた。歩きすぎた。
ファーム富田で2時間半くらい過ごしました。


[ 2009/07/17 14:00 ] Trip | TB(0) | CM(2)

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。