スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっと行けた!八甲田BC【銅像ルート】 

3日目、もう最終日。
天気は晴れ!だけど風が強くて雲の流れがとても速い。今日は滑れるかなぁ・・・とドキドキ。
とりあえず向かったのは、八甲田山荘にある八甲田ガイドクラブ。


まだロープウェイは強風で止まってるけど、どんどん人が集まってきた。
1日目はスキー場のコースしか滑れなかったけど、ガイドさんと一緒だと様々なルートを通って、山の反対側へ降りることができます。
せっかく八甲田にやって来たからにはガイドツアーに参加しなくちゃつまらない!

8時半に集合したけどとりあえずロープウェイの運行待ち。
9時半くらいにやっとロープウェイが動き出した!
乗り場には大行列ができ、私たちは3本目くらいのロープウェイに乗ることができた。
山頂駅に着き、外はどんなもんかとちょっと出てみたら、立っているのがやっとなほどの猛烈な風
この風、やばくない?!と思ったら案の定、私たちが乗った2、3本後でロープウェイは再び運休に。
とにかく、上がれて良かったぁ。

さぁ、いよいよ八甲田BC。今日は『銅像ルート』へ行くそうです。
ツアーは総勢12名。ま、こんなとこでしょうか。
山頂駅を出てから少しだけ平坦な場所を歩いて移動するんだけど、あまりの強風に体が押され、まっすぐ歩けない!まさに映画「八甲田山」状態だった。。。
「鼻や頬が出てると凍傷になる」とガイドさん。 |ョ´゚ω`il)→ヤバクネェェカ?
ネックウォーマーでしっかり顔面をガードしましたよ。

なんとか強風の中を歩いて移動し、さっそく滑り始めると、なかなかの雪質。
わ~いヽ(〃▽〃 )ノと調子に乗ってたらけっこうな段差が出現し、コケたけど、それでも雪質が良いからへっちゃら♪
途中、一ヶ所だけ新雪の急斜面があり、これはもう思いっきり楽しませていただきました。


急斜面を降りたところからハイク開始。
ツアーはみなさん地元の方が多かったみたいだけど、バックカントリー初体験の方々もいたので準備はゆっくりペース。同じくハイクもゆっくりペースだったので、私でも楽勝でした。(*^^)v


ぜんぜん険しい登りとかもなく、しかも30分くらいしか歩いてないんじゃないかな?!
え、もしや今日のハイクこれで終了?!?!といった感じ。(;^ω^)



その後は緩やかなツリーランが延々と。
ここまで来ると、もうあの風はなく、晴れて穏やかな天候。


のんびりと道路手前まで滑り、終了。
そこから迎えに来てくれていたガイドクラブの車に乗ってスキー場へと戻りました。


今日行った銅像ルートは距離的に一番短いルートだったみたいなんだけど、もうちょっと斜度があったほうが面白かったなぁ。
ハイクが簡単だったのは良かったけど、もうちょっとハードでもだいじょぶだったわけで。
少しだけ物足りなかったぁ。
(私がこんなこと言うようになるなんてねぇ。。。アハアハ)


初めての八甲田は思わぬ「温泉旅行」となり、それはそれで温泉を満喫できたからとても楽しい旅となりました~。
スポンサーサイト
[ 2009/03/15 21:48 ] Snowboard | TB(0) | CM(0)

初の青森遠征【八甲田】 

急に雪山熱の上がった私、初☆八甲田山に行ってきますたー
今年は通い続けた北海道ではなく、青森なんだなぁ。

JALでWeb予約したんだけど、今までとはシステムが違ってビックリ
Web上で座席の指定ができたり、チケットレスで搭乗チェックインができたり・・・
往復宅急便の手配もWebでできるからお手軽だし・・・
なによりも楽だったのは、いつもの激安ツアーでは当たり前のように行っていた団体カウンターに行かなくても良いってこと。
荷物もないし、カウンターでの手続きもないし、空港に着いてからが本当に楽ちんでした

今はこれが常識?とか。ぜんぜん知らなかったとデス。(;^ω^)

羽田から青森まで1時間ちょっとで到着。早っ!
青森空港からは送迎タクシー(と言ってもバスだった)で八甲田へ移動。これも1時間くらいかなぁ。

ホテルに到着し、着替えを済ませ、さっそくロープウェイ乗り場へ。
天気は曇り、だけどちょっと風が強め。
八甲田山の麓から山頂まで一気に上がれるロープウェイは大きくて時間も10分以上かかる。
ちなみに八甲田スキー場は、このロープウェイと短めなリフト2本のみ。
私たちはもちろんロープウェイのみのチケットを購入し、山頂に上がりました。


山頂からは岩木山がキレイに見えた。
ちなみに今回はデジイチさんを持って行かなかったので、壊れかけのコンデジにて撮影してます。

ロープウェイを降りるとこんな景色が広がってました。


ちなみに、この写真はバックカントリーのツアールート方面を撮ったもの。
スキー場のコースはこの反対側です。


期待していた樹氷は、先週の春風でついていた雪が落ちてしまったそうで見られず残念
あと数日早く来てたら見れたみたい。

山頂からまずはダイレクトコースを下まで滑ることに。
山頂付近は風が強く、雪も飛ばされてガリガリの斜面だったけど、木が多くなるにつれて柔らかい雪が残ってる場所もありました。
それにしてもコースとは言え、広くて整備されたコースがあるわけじゃなく、ただオレンジのポールが立っているだけなんで、ちょっと木の方へ入るとすぐにコースを見失いそうになります。
金曜日ということもあり、八甲田スキー場は人が少なかったんだけど、コースを滑っていてもぜんぜん誰とも会わなかったデス。

途中までは良かった雪も、下に近づくにつれて重くなり、板が急に滑らなくなるほどにゆるんじゃってました。急ブレーキにびっくり!
なんだかんだ青森もやっぱり春なんだねぇ。


再びロープウェイに乗り、今度はフォレストコースを滑ることに。
山頂から、滑るのとは反対側のBCルートの方が気になり、ちょっと覗いてみると、断然こっちの方が雪質良さげ~。
なんかこっちからぐるっと巻いて行けばフォレストコースに出られそうじゃね?ということで、反対側からコースに向かって滑ってみた。
そしたら深い新雪ゾーンでめっちゃ楽しかった~!
適度に木もあるし、ウキャウキャ言いながら滑りました。

んが、いつになってもコースのポールが見えてこない・・・。いや~な予感。悪寒。。(;´Д`)
あれぇ?と思いつつも下におりていくと、沢に出くわし、結局歩いて登るはめに。トホホ
一瞬、映画『八甲田山』のシーンが頭をよぎるも、まだ早い時間だし、なんとか大丈夫でしょ。と登ったり滑ったりを繰り返し、やーーーーーっとコースに出たぁ!

思わぬ登りに汗をかき、本日はこの2本で終了~♪早っ!
旅行に行くとなぜかお腹が空くものです。とりあえず八甲田山荘でお昼を。


ここでは特別純米の「田酒」が飲めちゃいます。ウヒ♪
さすが青森ですなぁ。私が泊まった宿でも同じ田酒が飲めました♪

さぁ、旅はまだまだこれからです
[ 2009/03/13 14:00 ] Snowboard | TB(0) | CM(0)

バックカントリー【神楽が峰】 

やっと一週間が終わった~と嬉しい金曜、そのままの勢いで、かぐらに向けて22:30に家を出発
今日のうちらは「朝9時くらいに着けばいいや」なんて言ってるいつもとは違うんです!

なぜなら・・・先週もかぐらを目指し、朝5時に出発したんだけど
案の定、環八の渋滞にはまり、さらに関越が事故&雪のため練馬から新潟までずーーーっと渋滞表示。(;´Д`)
こりゃあ無理だってなわけで、大人な私たちは(笑)所沢でUターン(爆)してきたわけです。

だから今週は夜出るのだ!
2時半頃かぐらの駐車場に到着し、そのまま仮眠室でおやすみなさ~い。
仮眠室で持参した毛布に包まる私たち。こんなときシュラフが欲しいと思うわけで・・・
アイタタタと6時半に目を覚ますと駐車場はすでに混雑。
着替えをすませ、チケット売り場を見てみると大行列!

さすが、かぐら。

かぐらって朝7時半から営業してるんだねぇ。のんびり屋の私は知らなかったヨ。

めちゃめちゃ混雑してるロープウェーを降り、ひたすら上へ上へとリフトを乗り継ぐ。
今日はかぐらの一番上にある「第5ロマンスリフト」の運転開始日なのだ。
第1リフトを降りると、5ロマへの連絡コースにはロープがはられ、その前は人だかり。
5ロマOPENは9時だったのかな?しばらくその場でみんなと一緒に待ちました。
ザックにスノーシューといった私たちと同じような装備の人も多くてなんだかワクワクドキドキ。
((o(´∀`)o))

9時前にコースが開かれると、待機していた人たちが皆、ボーダークロスの大会?!って思うくらいの猛ダッシュ!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
あれは本当に怖かった。。

当然のことながら、シングルの5ロマは大行列。15分も待ってやっとのることができた。
そしていよいよ今シーズン初のバックカントリー。
スノーシューをはいて登り始めると、つぼ足で登ってくる若い方のグループ多数。
っていうかぜんぜんペース速いんですけど。若いって素敵。

登り始めの動画をどうぞ。


今日は文句なしの快晴で、青空がとってもキレイ。けどね、暑いのです。
歩きはじめてすぐに汗だくに。暑さにヨレヨレしながらまずは中尾根を目指す。
40分くらい?で中尾根トップに到着。
雪は深さ5センチくらいのところにかたい層があり、表面も融けて重い。春だねぇ。
でもまぁ、これだけ天気が良ければそれだけでよしとしよう。

↓こちらも登ってるところのみ。


滑り出したものの、雪が重くて思うようにターンできない厳しい状況。( ´゚д゚`)アチャー
思わず「ぜんぜん楽しくなーい!」と叫んだけれど、せっかく来たんだからともう一本。
次は神楽が峰方面へ。
またしても汗だくになりながら30分ほどで到着。

↓神楽が峰からの360度。


ここで昼食タイム。バーナーでお湯を沸かし、もはや定番のカップラーメン。
天気が良いと外で食べるのって本当に気持ちいい。
遠くの白い山並みや小さく見える麓の町を見ながら最高のコーヒータイム。
これだけで幸せだよねぇ
20090228_1.jpg

強い日差しでゆるんだ雪に悪戦苦闘しつつも楽しみました。

せっかくビデオを持って行ったけど、こんな雪でヘボヘボだったから、滑りの動画はUPできませぬ。

3月目前にして雪山熱が上がってきちゃったんですけど、どうしましょう。
20090228_2.jpg
[ 2009/02/28 22:02 ] Snowboard | TB(0) | CM(0)

雪山撮影会@戸狩温泉 


まずはAさん。何気に一番良く撮れてたヨ。
やっぱり滑りが上手いからかっ?!スプレーの角度が違います。


お次はMさん。カメラの液晶画面で見た画像では過剰に期待させてしまいましたが・・・次回はもっと巧く撮れるように頑張りまっす!


本当に楽しそうに笑顔で滑るYちゃん。癒し系なのに実はものすごくタフなお方。
その体力、ちょっとだけわけて欲しいー。


いっちゃん鳥になるの巻。別名かかしとも言う。
写真撮ると毎回コレなんだよねぇ。。


ついでにあたしのへなちょこも。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ



あ、あれれれれ
Mちゃんの写真がなーーーーーーい!!
どんなに探してもな~いの~だよ~。(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…


最後にみんなで『かまくら』の前にて記念ジャンプ!
んが!!
ここでも、Mちゃんの前にAさんかぶってるーーー!!
ほ、ほら、黄色い腕がちらっと見えるだしょ。。(;><)
[ 2009/02/08 20:13 ] Snowboard | TB(0) | CM(5)

今シーズン初滑り@戸狩温泉 


今シーズンの初滑り!戸狩温泉スキー場へ
いやぁ、こんなに出足の遅いシーズンなんて今まであっただろうか・・・。
今シーズンは一回も行かないかと思われた我が家ですが、せっかくのお誘いだったしぃ、ご一緒させていただきましたー。*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*
A夫妻&M夫妻、今年もよろしくお願いしまっす


もちろんファン太も一緒☆
滑っております~。ウソウソ、乗せられてマス。(゚∀゚)アヒャ

戸狩温泉には一回だけ行ったことがあって、高校3年生のときに友達と最初で最後のスキーを経験しました。
宿が最悪だったことと、ボーゲンで暴走したこと、そして止まれなくて大変だったことしか覚えてないし!

私も初めてのスキーを経験したように、どうやらこのスキー場は初心者が多いみたい。
確か、バスツアーが来るんだよねぇ。下のリフトの方が混雑してて行列になってたし。
コースのあちこちに座り込む光景を久しぶりに見たような気がする。あれはすごかったー。

そんなわけもあってか、上の方のコースにはノートラックゾーンもちらほら。
調子に乗って滑り出したんだけど、今日の天気はド快晴で、既に春スキーのような気候。
雪が重くてブレーキがかかるっ
でも一緒に行くメンバーはいつもレベルが高いから、今日もテンション∩゚∀゚∩ageて頑張ってたら~
なんと!

前ももがつったー!! (。・`∀´・。)ノ彡☆ありえねー。
しかも滑ってる最中に。
止まったら絶対にはまるゾーンだったから我慢してなんとか滑り降りたけど、かなりつらかった
日頃の運動不足が露呈した瞬間だったのでした。。llllll(-ω-;)llllll


遠くのお山が白くてきれい☆
あれはどこでしょうかねぇ。

今日はなんとゲレンデにEOS kissXを持って行ったので、写真撮影やビデオ撮影を楽しみました♪
あがったのは14時半。初滑りにしては頑張った方だと思われる。


いい子に待っていたファンファン。遊びたそう。
ちょびっとだけしか遊べなくてごめんよぉ~。

宿に戻って温泉でつってしまったももを癒し、信州牛ヒレステーキと手打ち蕎麦の夕食をいただいたら再び外へ。


ドドーンと花火が上がりました。
今日は不覚にも三脚を持ってなかったので、手持ちで撮影。ブレブレ~。
花火はやっぱり『縦』で撮りたいのですヨ。(゚∀゚)


火薬の問題か、標高の問題か、花火の高さが低いような・・・。
あれ絶対、下の建物についちゃうよー!とそんなところが心配でならなかった私たちなのでした。


宿に戻ってチューハイを一本飲み、DSを手に持ったまま爆睡。
朝までぐっすり眠りました。


翌日も晴れ、ますます春スキー状態。
デロデロのシャバシャバで、土まで見えてたよ!
それでも、天気が良くて、景色がキレイで、みんなでワイワイ滑って、とっても楽しかった
おかげで雪山熱がちょっとだけ上がってきました。
A夫妻&M夫妻ホントにどうもありがと~。またヨロシクね☆

次はゲレンデで撮ったみんなの勇姿を公開しまーす。
[ 2009/02/07 23:58 ] Snowboard | TB(0) | CM(6)

やっぱり最高!【チセ&ニトヌプリ】 

今日もけんちゃんとバックカントリーです
もうね、せっかく北海道にやって来たんだから、スキー場を滑るんじゃもったいなくて。

今日のメンバーは5人。
昔もご一緒したイノマーさんとはなんと3年ぶりの再会だったようで。
イノマーさんはいっつもロングステイ。
しかもシーズン中、何回もニセコ入りするというかなりマニアックな方です(笑)

チセのリフト降り場で準備をしていた時は日差しもあって、今日は天気良くなるかも~♪
なんて喜んでいましたが、登っていくうちに雪がちらほら降ってきて
上に行くほど風が強くなってきました。

昨日歩いた跡があるはずが、途中からそれもなくなってしまいました。
どんだけ降ってるんじゃい?

今日の私は昨日の疲労が残っているものの、動き始めると意外や意外・・・
昨日よりも足が軽いかも!

普段全く運動をしていない私の体がやっと目覚めたのかしらん?(≧∀≦)


しかし途中からはすんごい強風で飛ばされそうになることが何回もあるくらい。
マジです。

↓これを見てもらえばなんとなく伝わるかな?



激寒です。

昨日よりは上まで登ったけれど、やはり強風で視界が悪いのでここから滑りました。
上は視界が悪いけど、ちょっと滑ればすぐに視界も良くなり、
今日もバフバフの最高の雪をいただきました。

こう雪が深いとスピード落とさなくても平気だから
直滑降(みたいなこと)できてめっちゃ楽しい♪



今日はチセからニト方面へ滑りました。
やっぱチセ最高~



みんなでカップラーメンぱーちーを満喫後、ニトで2本滑りました。



最後に大湯沼の硫黄臭の中で記念撮影
本当に楽しいニセコ旅となりました。
思えば、けんちゃんと知り合ってからもう何年経ったんだろうね?
なんて懐かしい話にもなったりして、今回はけんちゃんのニセコでの歴史を感じました。
今年もありがとうこれからもよろしくね。


いやぁ、途中までは元気だった私ですが、今回の2連チャンはやっぱり堪えました。
終わった後はすんごーーーーーーーーーーーい疲労感がどっと出ました。
こんなに疲れたこと今まであったかなぁ?って感じ。
[ 2008/01/28 17:15 ] Snowboard | TB(0) | CM(2)

ふかふか深雪【チセヌプリ】 

今年もけんちゃんにガイドをお願いし、バックカントリーに行ってきました。
今日は山口から来た方々と一緒でっす。



総勢11名。すごいですね~。
今日は風が強く吹き、ずっと雪が降っているコンディションでした。
その分雪は深く、余裕で膝まで埋まっちゃうくらい

山口グループは初めての方もいたので登りはゆっくりめ。
正直、助かりました。
私、体力ないですから~。

風が強くて視界も悪くなってきちゃったので、ピークまでは行けませんでしたが
チセで2本滑りました。
いや、私的にはすごい疲労感でしたよ。足が。(;´Д`)



ふっかふかの雪にみんな大興奮
大勢で滑ると喜びを分かち合えるのが楽しいですよね♪


深いのよ雪が。しかもさらさら~。
やっぱり北海道の雪は違うね!本州の雪とは違いすぎるね!

幸せを感じる瞬間なのであります。



今年もこの場所で記念写真

この後、美人湯温泉と言われる【幽泉閣(ゆうせんかく)】で雪見風呂に入り、女っぷりを上げ?!みんなでジンギスカンを食べてきました~~。

ジンギスカン&帰りの車中はとっても盛り上がり、思いっきり笑わせていただきました♪
いやぁ、山口県人はおもしろいんですねぇ。(oつ゜∀`o)アヒャッ━━♪
[ 2008/01/27 19:04 ] Snowboard | TB(0) | CM(5)

北海道1日目【ニセコアンヌプリスキー場】 



先週初滑りだったのに、今週はニセコです。
そうです。ニセコのために焦って行った初滑りだったのれす。

ニセコに到着し、午後から滑り始めました。
チケットはもちろん、12ポインツ券で。(笑)
ずっと雪が降ってて風も強めで寒いっ!!!

アンヌプリのスキー場をちゃんと滑ったことがなかったから
上から下までだいたい一通り滑って、大沢にも入りました。

でも今日は疲れ過ぎる前に12ポインツ分ぴったりで終了。
明日があるもんね。


今シーズンの滑り3日目でバックカントリーは大丈夫なんだろうか
っていう不安を抱きつつ明日へと続く・・・
[ 2008/01/26 16:00 ] Snowboard | TB(0) | CM(0)

2008シーズン初滑り【六日町八海山スキー場】 

今年の初滑りに行ってきました。

とりあえず雪山装備バッチリにして目指したのはかぐらスキー場。
しかし関越で断続渋滞にはまり、関越トンネル内で事故渋滞にはまっちまいました。

そして関越トンネルを抜けるとそこは雪国だったわけで。。。

雪がたくさん降っていて視界もとっても悪い。(しかも眠い。)
かぐらで登るは無理かもしれないと思い、せっかくなので行ったことのないスキー場へ行ってみることにしました。

湯沢I.C.-塩沢石内I.C.を通り過ぎ、六日町I.C.で降りて六日町八海山スキー場へ。
ここもプリンス系なんですね。プリンスカラーのロープウェイに乗って上まで行きます。
小さなスキー場で、コースも少ないんですけど、圧雪されてないんですよねー。

この積雪で朝一なら最高だったのかもしれないけど
滑り始めは11時すぎだったわけで。。。
深雪だけど雪が寄っててボコボコの状態。

オフシーズンに、運動と言えるものを全くやっていなかった私。
今年は雪山も恋しくならなかった。
なんなら行かなくてもいいよ。くらいの気持ちでした。

今日の最初の2本はつらかった。
初滑りはいつも足が痛くなってつらいもんだけど、今回のはそんなもんじゃなくて。
ちょっと滑っただけで両足に乳酸が溜まったときのあの痛みが激しく襲ってくる!

もう止めたい。

本気でそう思いました。

こんなつらいスポーツなら止めるーーーっ

と叫んでしまいました。ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ


お昼休憩をとる頃には体も温まり(っていうか汗かいてたし)
足の痛みも少なくなって、だんだん楽しむ余裕が出てきました。
午後は雪のかたまりを跳んだり壁で遊んだり。
いい感じのところで終わりにし、六日町温泉で一人貸切状態を満喫してきました。

(↓本日はコンデジさんです)


こんな感じの今シーズン、どうなるのでしょ~か。
[ 2008/01/19 22:28 ] Snowboard | TB(0) | CM(3)

愛用ウェア 

20070421_1.jpg
もう4シーズン以上は使っている、ノースフェイスのゴアジャケット。

竹内マサさんモデルで、とってもしっかりしてるし、機能も良くて気に入って使ってたんだけど今シーズン初め頃にファスナー横の部分がはがれてしまって・・・。

カスタマーセンターにTELにて問い合わせたら商品を送ってくださいとのことだったんだけど、BCやるからまだ送るわけにはいかないのです~という事情を説明し、シーズンが終わったら送ることになってました。

というわけで、今シーズンははがれた部分にシルバーのガムテープを貼って使用してました。キャッ
今年は暖冬でとっくにシーズンは終わっていたのに放置しちゃってて、やっと今日ジャケットを送りました~。

とりあえず商品を見てから補修するか否かの判断をするそうです。
ノースフェイスはアフターサービスが良いっていう評判なのでお任せします
[ 2007/04/21 16:00 ] Snowboard | TB(0) | CM(2)

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。