スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

駆けるイヌ 

また、レンズを買いました。
標準と単焦点しか持ってないので、今度は望遠レンズ。

Canonの望遠レンズも出るはずだったんだけど、発売日が延期になってしまったので
待ち切れず、タムロンのレンズにしました。



AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO

うっひょ♪
キスデジ本体と同じくらいのお値段。。。
レンズの名前長すぎて言えないっつーの。

手ぶれ補正機能内蔵だけに、お・も・いです。
キスデジが軽いもんだから首からカメラをさげようもんなら
レンズが下へ下へと向いてゴロンゴロンしちゃいます。

こうなってくると、本体が重い方がいいんじゃなかろうか
っていう考えになるわけですが・・・まぁしょうがない。


さっそく、自宅療養中のいっちゃんがナナを撮ってきたようです。



嬉しそうな顔して走っとる~!
なっちゃんにピントを合わせるのが難しかったようで、草にピントのあった写真がたくさんでした。



↑これが一番良く撮れてました。
なっちゃんが空中を飛んでます!!
お耳がキュート



「何回でも走るわよっ」
スポンサーサイト
[ 2007/10/29 21:17 ] NANA | TB(0) | CM(2)

すっきり 

既に知っている方も多いですが、遠方の友達にご報告。

髪、切りました。

バッサリ。

縮毛矯正 → デジパー → パーマ → ストパー

で死にそうに痛んでました。。:゚(。ノω\。)゚・。

手触りも最悪で、このままでは生えてきた髪にも影響がありそうなので

ぜ~んぶ切り落として

スッキリ。ヽ(´∀`*)ノワーィ



あまりの変化に、職場の女子全員に突っ込まれました。

男子は言う人とあえて言わない人がいておもろい。
[ 2007/10/25 23:39 ] Beauty | TB(0) | CM(4)

ご機嫌いかが? 


久し振りの登場。後ろ姿で失礼します。

この度、いっちゃんが入院いたしました。
しばらくの間、キキと二人ぼっち。
仲良くやりませう。



なーんて書いてみたけど、もう退院&仕事復帰してますのでご心配なく~。(11/10現在)
夜間救急に行った夜から、あれよあれよと事が進み、なにげに1週間も入院してました。
私普段から病院なんて滅多に行かないし、入院なんてしたことないから病院のルールなんてぜんぜんわかりません。
入院したら履き物を持って行かねばならぬらしいですよ。>みなさん

病院が私の職場に近かったこともあり、毎日けなげに通いましたよ。←猛アピール!!

いやぁ、医療保険は大事だね。(*´∀`*)
[ 2007/10/21 22:24 ] KIKI | TB(0) | CM(0)

ワンコと一緒に【大和屋ホテル】@箱根 

今回泊まったのは、箱根の一国を上がっていって、登山鉄道の宮ノ下駅を通過したところにある堂ヶ島温泉と呼ばれるところ。超有名な宮ノ下の交差点にある富士屋ホテルよりちょっと手前です。

一国沿いの駐車場に車を停め、細い道を入っていくととすぐにそれは見えました。

あ、あれ!? Σ(・ω・|l|)

一国より遥か下に。


この写真、けっこうズームしてます。肉眼ではもっと遠かったかな。

どうやってあそこまで行くのかと言ったら、↓コレです。

自家用ロープウェイ「夢のゴンドラ」にて下まで降ります。
事前にゴンドラに乗ることは知っていたけど、まさか下に降りるとは~~~!(爆)

かがんで入るくらい小さいゴンドラ、古そうなので、ちょっと勇気がいりました。(・∀・;)
他のお客さんと重なってしまうと、行って帰ってくるまでちょっと待たねばなりません。

やっと下に到着。今日のお宿は【大和屋ホテル】です。
昭和30年代に建てられたということもあり、建物はかなり古いですが、趣があってなかなか良いです。

公式HPにもワンコOKとは書いてないけれど、「その他ご案内」のページに、「ペット:お電話にてお問い合わせください。」とひっそり書かれています。
私もどこで見つけたのか忘れてしまったけれど、誰かのブログでワンコ連れOKのお部屋が一つだけあるという情報を発見したのがきっかけでした。
約一ヶ月半前に電話で問い合わせてみると、時期的にもちょうど良かったのか、普通に予約がとれました。

 
部屋の写真はあまり上手く撮れなかったので、小さめです。(笑)
部屋は一階、一番奥まったところにありました。どんどん奥へと案内されるので、内心ドキドキでしたが、入ってみると、和室が3つ、その奥に掃き出しの窓のある廊下というか、縁側みたいなスペースもあり、広かったです。

ロビーでは女将さんや女中さんらがナナを見てみんな笑顔で「かわい~」と声をかけてきました。
このお宿でもワンコを飼っていたのですが、1年ほど前に亡くなってしまったのだそうです。
犬に関する注意事項は部屋以外には出さないでくださいね程度で、他には特に何も言われなかったような。
なので、やんちゃなワンコとやんちゃな飼い主さんが泊まったら一体どうなってしまうのだろうか?とちょっと心配しちゃいましたよ・・・。

部屋も古いので、壁やふすまの汚れもあったけれど、ワンコが一緒だし、と思えばそんなに気にするほどでもないかな。神経質な人にはどうかとは思うけれど~。


食事は部屋出し。
食前酒や先付けから始まるちゃんとした和食メニューで、順番に出されるので冷めていたりせず、とっても美味しかったのでみんな大満足でした。

温泉も源泉掛け流しで、湯量が豊富。しかもめっちゃあっつい!
一人用の小さいお風呂から、大浴場、露天、貸切露天などたくさん種類があります。
が、熱すぎて入れないとことかありますから~。ヾ(≧∀≦)ノ
貸切露天もちゃんと二組分の予約が取れました。なかなか良いです。

なーんて、宿のことばっかり書いていたけれど、実は今回の旅行は

ナナの1歳の誕生日


プレゼントをあげてみたけれど・・・

意味がわかっていない様子。(;´∀`)ソリャソーダ


これがプレゼント。
我が家の男性陣、最初は淡いピンクの首輪とか選びそうになってましたから・・・。
それは私が阻止!しました。
これはキラキラしてるから良いそうです・・・。男子ぃ。

今回の旅行はナナのおかげでみんな笑顔たくさんで過ごすことができました
HappyBirthdayなっちゃん。また行こうね。


大和屋ホテル HP
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下66
TEL:0460-82-2261
[ 2007/10/13 22:06 ] Trip | TB(0) | CM(4)

みんなで旅行@箱根 

箱根へ家族旅行。
なっちゃんも一緒だい!

まずは大涌谷へ。
もくもくもくもく、本日も涌いてます湧いてます。

車のドアを開けると・・・
く、くさい!!!
ここ、硫黄のニオイがすご~~~~く強烈なのよね。
なっちゃんも鼻をくんくんさせ、何か変だよと言いたげな表情。(;^ω^)


大涌谷はけっこう外国人の観光客が多く、そんな中なっちゃんは人気者でした。
そして、大涌谷と言ったら、『黒たまご』ですよね。
2つ食べて14年寿命を延ばしてきました。(笑)


黒たまごの後ろに富士山が見えます・・。

次に行った湿性花園は、犬は歩けないのでバッグの中で。
でもなっちゃんはバッグ大好き犬だから大丈夫。



その後、ナナもちょっと運動を。

走る!


そして走る!

家族みんなで呼ぶとナナもどこへ向かって良いものやら若干迷っている様子でした。
さて、十分運動したので、お宿へと向かいますか~。
[ 2007/10/13 18:31 ] Trip | TB(0) | CM(0)

静かな風景@尾瀬 

まとめてUPしてきた尾瀬旅行もこれが最後のエントリー。
二日目は6時半から歩き始めました。

見晴-白砂峠-沼尻-大江湿原-尾瀬沼ビジターセンター-尾瀬沼山荘-三平峠-一ノ瀬-大清水というルートです。
なんと約16キロ。(;´Д`)

こっちから行くルートだと、下りが多いのでかなり楽でした。
でも大清水には観光バスが着くのか?逆からは尾瀬沼を目指し延々と登ってくる軽装のカップルや家族連れとすれ違うことが多かったです。
逆に、昨日入ってきた鳩待峠ルートには大容量のザックを背負った山行きの格好の人が多かったです。


早朝はまだ人も少なく、熊に出会うのではないかと不安で必死に『鈴』をじゃらじゃら鳴らしながら歩きました。


朝陽を浴びて黄金色に輝く草もみじ。


尾瀬沼。けっこう大きいです。


初めての尾瀬は天候に恵まれ、とっても楽しい旅行になりました。
混雑っぷりも、ツアーの団体さんと重ならないように歩けばそんなに気になりませんでした。
有名な水芭蕉などお花がたくさん見られる夏の尾瀬も行ってみたいな。


【番外編】
帰りに、吹割の滝へ寄ってみました。こんなに大きな滝だったとは!


マイナスイオンた~~っぷり。観光客もた~っぷり。
[ 2007/10/07 20:36 ] Trip | TB(0) | CM(8)

幻想的な風景@尾瀬 

翌朝5時に目覚め、朝食を食べている間に外が徐々に明るくなってきました。
朝食を済ませ、早々に山小屋を後にする人々。
本当にみんなはや~。
私たちも6時半前には小屋を出ました。

外に出ると、そこには朝もやに包まれたなんとも幻想的な風景が広がっていました。



写真ではあまり上手く撮れなかった。llllll(-ω-;)llllll



朝もやに気をとられていたけれど、ふと空を見上げると
空にも素敵な光景が・・・。

[ 2007/10/07 07:18 ] Trip | TB(0) | CM(0)

山小屋で一泊@尾瀬 

尾瀬の見晴という場所にある、山小屋に一泊しました。

この写真の奥の方に山小屋が集合してます。


私が泊まったのは、その中でも一番手前にある弥四郎小屋。


私は立山で山小屋に泊まってたから経験済みだったけど、混雑する時期は、基本的に相部屋が常識です。
立山のときは男女別の相部屋でしたが今回は男女一緒で相部屋でした。

尾瀬は自然環境の保護のためきっちり管理されているので、お風呂でもシャンプーや石鹸の使用は禁止されています。お湯で汗を流すだけです。歯磨き粉だけはOK。女性はシートタイプの洗顔を持っていくと良いかと思います!

お手洗いは各所にちゃんとキレイな設備が整ってました。
環境にやさしい下水処理にはお金がかかるそうで、チップ制のトイレになっています。


山小屋ならではのことと言えば、食事の時間が早いこと!
夕食は17時から。
朝食は5時半から!!

でもね、でもね、夕食が早いし、テレビなんてないもんだから、みんな寝るのが早いの~。
20時には電気消して寝ちゃってましたー。
んなわけで、翌日の5時起きも余裕なわけです。(≧ω≦)

山小屋泊の一番のオススメは・・・

☆星空☆です。

日が暮れてから30分後、外に出てみるとそこには、まさに満天の星!!
天の川がはっきりと見えました。
これには本当に感動ー。
立山で見た星もキレイだったけど、今回の天の川は最高でした。

ちなみに、朝晩は5度以下に冷え込むので、服装に要注意です。
[ 2007/10/06 23:45 ] Trip | TB(0) | CM(0)

青空の下で深呼吸@尾瀬 

初☆尾瀬に行ってきました。

尾瀬戸倉スキー場の駐車場に車を止め、バスで鳩待峠へ。
そこからは徒歩。鳩待峠-山ノ鼻-牛首-ヨッピ吊橋-竜宮-見晴というルートをとりました。
約10キロ。

入って最初は多少アップダウンがあったものの、湿原地帯に入ってからは平地なのでつらくはなかったけれど、ワーキャー言いながら歩いたり止まったりしてたせいか、ガイドブックに書かれた所要時間をだいぶオーバーしたんですけど・・・。
ひょっとして、歩くの遅い?


茶色になった草が一面に広がり、風に揺れていました。
これが有名な「草もみじ」ってやつなんだそうです。


とにかく天候に恵まれ、快晴だったので、水面に映った空の青がキレイでした。


こんな感じで道は続いています。


この実(花?)、めっちゃかわいいですよね。
何と言う植物かは忘れてしまいましたが・・・(;´∀`)
ところどころに出現して楽しませてくれました。


木々はまだまだ青々としてました。緑がたくさんで気持ち良い!


そうそう、尾瀬は日光国立公園の一部だったのが、今年の8月30日から「尾瀬国立公園」という単独名称になったそうです。


熊も出ます。ガオー


[ 2007/10/06 17:59 ] Trip | TB(0) | CM(0)

09 │2007/10│ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。