FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山小屋で一泊@尾瀬 

尾瀬の見晴という場所にある、山小屋に一泊しました。

この写真の奥の方に山小屋が集合してます。


私が泊まったのは、その中でも一番手前にある弥四郎小屋。


私は立山で山小屋に泊まってたから経験済みだったけど、混雑する時期は、基本的に相部屋が常識です。
立山のときは男女別の相部屋でしたが今回は男女一緒で相部屋でした。

尾瀬は自然環境の保護のためきっちり管理されているので、お風呂でもシャンプーや石鹸の使用は禁止されています。お湯で汗を流すだけです。歯磨き粉だけはOK。女性はシートタイプの洗顔を持っていくと良いかと思います!

お手洗いは各所にちゃんとキレイな設備が整ってました。
環境にやさしい下水処理にはお金がかかるそうで、チップ制のトイレになっています。


山小屋ならではのことと言えば、食事の時間が早いこと!
夕食は17時から。
朝食は5時半から!!

でもね、でもね、夕食が早いし、テレビなんてないもんだから、みんな寝るのが早いの~。
20時には電気消して寝ちゃってましたー。
んなわけで、翌日の5時起きも余裕なわけです。(≧ω≦)

山小屋泊の一番のオススメは・・・

☆星空☆です。

日が暮れてから30分後、外に出てみるとそこには、まさに満天の星!!
天の川がはっきりと見えました。
これには本当に感動ー。
立山で見た星もキレイだったけど、今回の天の川は最高でした。

ちなみに、朝晩は5度以下に冷え込むので、服装に要注意です。
スポンサーサイト
[ 2007/10/06 23:45 ] Trip | TB(0) | CM(0)

青空の下で深呼吸@尾瀬 

初☆尾瀬に行ってきました。

尾瀬戸倉スキー場の駐車場に車を止め、バスで鳩待峠へ。
そこからは徒歩。鳩待峠-山ノ鼻-牛首-ヨッピ吊橋-竜宮-見晴というルートをとりました。
約10キロ。

入って最初は多少アップダウンがあったものの、湿原地帯に入ってからは平地なのでつらくはなかったけれど、ワーキャー言いながら歩いたり止まったりしてたせいか、ガイドブックに書かれた所要時間をだいぶオーバーしたんですけど・・・。
ひょっとして、歩くの遅い?


茶色になった草が一面に広がり、風に揺れていました。
これが有名な「草もみじ」ってやつなんだそうです。


とにかく天候に恵まれ、快晴だったので、水面に映った空の青がキレイでした。


こんな感じで道は続いています。


この実(花?)、めっちゃかわいいですよね。
何と言う植物かは忘れてしまいましたが・・・(;´∀`)
ところどころに出現して楽しませてくれました。


木々はまだまだ青々としてました。緑がたくさんで気持ち良い!


そうそう、尾瀬は日光国立公園の一部だったのが、今年の8月30日から「尾瀬国立公園」という単独名称になったそうです。


熊も出ます。ガオー


[ 2007/10/06 17:59 ] Trip | TB(0) | CM(0)

09 │2007/10│ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。