スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

びゅう観覧席で花火見物 

花火写真の前に~、席の話を。
今回、私たちはびゅうから発売されている、新幹線(往路)+花火観覧席+夜行列車(復路)のパッケージを利用しました。

花火大会は信濃川の河川敷で行われ、川の両サイドに無料観覧席と有料観覧席が用意されています。
しかし、無料観覧席にはすでに地元の方々が隙間なくブルーシートで場所取りをしているので、いきなり行って無料席を確保するのは無理に近い状態。
警備も完璧なので、通路に立ち止まる等の行為は不可。
なので、遠方から長岡の花火大会に行く場合は事前に有料席のチケットを確保してから行くのがベストなようです!

長岡まつりのHPにそれらの案内が詳しく載っているので、来年以降行かれる方はチェックしてみてくださーい。

私たちはびゅう専用観覧席です。
川から近い河川敷に大きなブルーシートがいくつも張られていて、係員が順番に誘導してくれました。
なにやら席に余裕があるのか、「広めにとって座ってくださいね」と言われたので、本当に余裕をもって広ーく使わせていただきました。本当は寝転がっての観覧はご遠慮願いますって書いてあったけど、みんな寝転がって見てました。


入り口でもらった、簡易クッションとコシヒカリ。
川が近いので、風が涼しく、ちょうどよい気温で花火を見ることができました。日によっては肌寒いこともあるかもしれません。


人出はこんな感じでした。
来場40万人と言うけれど、会場となる河川敷が広く人が分散されるのか、都内の有名花火大会のような人人人!の大混雑はありませんでした。
そういう面ではゆったりしてて非常に見易い花火大会でしたよ。


びゅう観覧席のマイナスポイントは、写真手前の大手大橋にかかるナイアガラが反対側にかかっているため、キレイに見えないこと。
主な花火の打ち上げ場所も、写真奥の長生橋と手前の大手大橋の間になるので、目の前ではありません。

しかーし!最後に上がるフェニックスが正面にドカーンと広がるので、それは大迫力でした。


ではでは、次は花火の写真をドド━(゚Д゚)━ ン!!とUPしまーす。
スポンサーサイト
[ 2007/08/03 19:38 ] Trip | TB(0) | CM(4)
念願かなって行けたのねe-319
夏満喫してるって感じだねぇ~e-455
いいなー、うらやましー、私なんて・・・ブツブツ

今日は江ノ島だね~見たかったーe-466
今年は花火見なそうだなぁ・・・。
[ 2007/08/07 09:15 ] [ 編集 ]
やっぱり花火は広い場所で見るのがいいよね~。
せせこましく人の中で見るのって嫌になるよね。
次の花火のが楽しみだわ。ムホホ♪

江ノ島!はてさて、見に行けるのやら・・・
[ 2007/08/07 09:30 ] [ 編集 ]
去年は問い合わせた時には売り切れだったんだぁ。
だから今年は早めに申し込みしてみた!

さみーのとこは節約&貯蓄だべ。( ̄ε ̄ )
冬の花火もキレイだよ!
夏は混むし、海はベトベトじゃけぇ。

江ノ島はまた来年ね(* ^ー゚)
[ 2007/08/07 14:47 ] [ 編集 ]
そうなんだよね。
人とくっついたり、人を気にしながら見る花火って
なんだかつまらないよねー。
だからゆったりですごく良かったよ!

江ノ島見に行けるといいね。(〃▽〃)キャー♪
[ 2007/08/07 14:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。