スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分ブランドの純米吟醸酒づくり【瓶詰め体験】 

今回福島に行ったのは、去年の春に田植え体験に参加したお酒作りコースの最終回【瓶詰め体験】に参加するためだったのです。
せっかく申し込んだ日本酒作りだったのに、参加できたのは2回だけという結果に。(´つω・`)

中でも2月に行われた【仕込み体験】がいっちばんのメインイベントだったのにな。

そんなわけで、会津若松の「名倉山酒造」さんで私たちのお酒の瓶詰めをしてきました。
中に入ると酒米というか、日本酒の良い匂いがしました♪
お酒の仕込みは2月がメインで、出荷分の仕込み~瓶詰はもう全て終了したそで、今は着々とお片付けや掃除をしてるんだそうです。
事務の女性に、2月が一番楽しいんですよ~と笑顔で言われ、参加できなかったことが悔やまれてならない。。。

瓶詰めの前に社長さんが酒造内をいろいろ案内してくれました。
みなさんは前回の仕込みも参加されているので前回との違いや、さらに詳しい話を聞けて楽しそう。
なんか凹むわ。(´д`、)



瓶詰めはお酒を注ぐ機械に瓶をさし、お酒が入った瓶をぬくという単純作業。
たくさん並んだ瓶や工場っぽさにちょいとテンション上がる
あとで写真を見たら、瓶詰めしながら私笑ってました。半笑い。

そして瓶詰めの後に入らせてくれたこの部屋が皆いっちばんテンション上がりまくりでした。
日本酒の入った大きな大きな樽(?)を開け、いろいろ試飲させてもらっちゃいました♪



中でも↓コレがやばかった。(゚д゚)マジデ!



まずは上方の澄んだ部分を飲んでみると、辛めで喉が熱くなる感じ。
次は下のほうからかき混ぜてみると、モワモワとにごりが出現。
これを飲んでみてビックリ!!
とっても甘くて、めちゃくちゃ美味しいではありませぬかーーー

旨い旨いと何度もすくって飲んじゃいました。
後で写真で確認すると・・・わたくし白目剥いて飲んでましたから。(;^ω^)



そして持ち帰ったのが、こちら。
手作りのラベルを貼った6本の生酒です。

酒造で瓶に詰める前に試飲したときは、アルコールっぽさが喉にくる感じがあったんですが、家に帰ってから瓶を開けて飲んでみたら、甘さが出ていて非常に美味しかったです。

また機会があったらお酒造りしてみたいなぁ。
今度は仕込みをネ!
スポンサーサイト
[ 2008/03/22 20:12 ] Sake | TB(0) | CM(2)
『自分ブランドの純米吟醸酒づくり』なんてあるんですねぇ。

やってみたい・・・

[ 2008/04/10 20:53 ] [ 編集 ]
あるんですよー。
私が参加したのは福島県なんですけど、
どうやら他の県でもできるらしいんですよね。

ぜひ参加されてみてはいかがですか?
[ 2008/04/10 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。