スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルー旅行記 【2日目】 クスコ 

リマのホテルで一睡もできないまま・・

3:45 ドライバーPickupでリマの空港へ。眠いし外は寒いし~。
4:00 リマ空港着。ドライバーさんが国内線の入口まで案内してくれて、飛行機に乗り込む。

6:10 リマ発。機内はガラガラ。
昨日ヒューストンから乗ったコンチネンタルよりもこっちの国内線の方がサービスが良い気がしました。コンチネンタルはなんだか態度がねぇ・・・ヾ(`ω´*)ノ""

それよりも、飛行機の窓から見えたアンデスの景色がすごく印象的でした。
てっぺんだけ白い尖った山がぼこっとあって、その周りには傾斜の緩い山々が連なり、それらとは対照的に窪んだような土地に川や道があり、空から見ても山と川との高低差が激しいということがわかりました。

そして山の中に突然、赤い大地に赤い建物が密集している地域が現れました。
空から見てて、「なーんかすごいとこに到着しちゃいましたけどー」って感じでした。(・∀・)

7:10 クスコ空港に到着。
実はここ、既に標高3,360メートルあるんです!
ガイドブックやブログ等でみんな高山病になるって言うからすごくビビってました。(笑)
空港に降りた時点では、空気の薄さなどはまだ何も感じませんでした。


ドライバーPickupでクスコ市街へ。

8:00 ホテル・ルイナス着。
今夜泊まるのはここではないんだけど、数日後にここに泊まることになるので、先にチェックイン手続きをしました。(これが後で役に立つんです。)
ホテルのロビーで今後の予定を英語でオリエンテーションし、高山病に良いと言われるコカ茶をもらってちょいと休憩。

8:30 ホテルから近くのアルマス広場まで送ってもらう。


朝のアルマス広場です。
青空がキレイで気持ちいい~!
広場周辺には既に観光ポリスがたくさんいるので安心してぶらぶらできます。
ポリスがたくさんって言っても物騒な感じではなく、そこにいてくれるからカメラを首からぶら下げてても安心って感じでした。


アルマス広場にいた犬。
ここだけでなく、ペルーはどこでも犬がたっくさん。
犬種も大小さまざま。毛がクルクルしてる犬とかダックスみたいに足が短い犬とかホントいろいろ。
でもってみんな放し飼い。ノラってわけじゃなく、家の玄関前に座ってたり道を走ったり。
自由やねぇ。

そして、アルマス広場から観光バスに乗り込み、クスコ近郊ツアーへ出発。
スポンサーサイト
[ 2008/04/29 09:39 ] PERU | TB(0) | CM(2)
すごく空気が澄んでそうなところだね!
ほんと、普段見慣れない景色だね。
さすがにそれだけ標高が高いと、寒いのかな?

私は、かなり前にだけどスイスの三千メートルを
越す山に登って、ものすごく気持ち悪くなって
ごはんも食べれなかったのを今でも思い出すよ。
ケイコちゃんは、その後も大丈夫だった?
[ 2008/05/16 20:44 ] [ 編集 ]
完全にネット落ちしてました。。。
返事が遅くなっちゃってごめんね( TДT)

標高が高いからか青空が半端なくキレイだったよー。
けどその分、日焼けもすごかったぁ。
朝晩は昼間の暑さとは対照的に寒かったよ!

Shihoちゃんスイスに行ったことあるんだ!
いいなぁ~うらやましい。
高山病ってつらいよね。
その話は次のエントリーにでも・・・
[ 2008/05/28 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。