スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルー旅行記 【3日目】 クスコ市街 

ひっさしぶりのエントリーはまだまだペルーネタ。(笑)
のんびり屋さんやねぇ。。( ´ー`)y-~~
------------------------------------------

サクサイワマンを後にし、クスコ市街へ向かいました。
12:00 クスコの市場に到着。


日差しは強く、空気は乾燥していてのどはカラカラ。
市場の一角にたくさん並んだドリンク屋さんで休憩しました。
私が飲んだパイナップルジュースは、果実をそのままジューサーにかけてたけれど、いっちゃんが飲んだイチゴジュースは缶詰のミルクみたいなやつを入れてたけど・・・だいじょぶか?


その後、市場内をぐるっと見学しました。
たくさんの野菜や果物、肉、魚がそのまんま売ってます。
そのまんまっていうのはブタさんのお顔がまんま売ってたり、まあそういうことです。。。ナハ。
一番右の写真の人が顔を帽子で覆ってるのわかるかな?
カメラを向けたら顔を隠されちゃいました。
実はアンデスの人々は写真を撮られるのが好きではないんだそうです。ごめんなさいっ

12:45 サントドミンゴ教会へ。
ここはインカ帝国時代にコリカンチャ(太陽の神殿)だったところです。
その当時は壁に金の装飾が施され、金で作られた様々な像が飾られ、とにかく金ピカだったとか。

が、スペイン人によって占領された際に金は全て持ち出され、コリカンチャも土台部分を除いて全て壊されてしまったんです。
今はインカ時代の土台の上に、スペイン様式の教会が建っています。


教会内のこの回廊のまわりに、月の神殿、星の神殿、稲妻の神殿、虹の神殿があります。


これは月の神殿。
この石組みは本当に素晴らしい技術。
もうね、「すごい」の言葉しか出てきません。


3つ抜けた窓も非常に正確な位置に並んでいます。


こんな小さな石もありました。
なんでここにこんなに小さな石を入れたのかは謎。
みんなが触るからそこだけテカってました。


これが外から見たコリカンチャ(太陽の神殿)です。
下の土台部分のみがインカ時代のコリカンチャ。
石組みの緻密さが全然違いますねーー。

教会を後にして、向かうはかの有名な12角の石。


こんな路地にそいつはいました。
ここにもちゃんと観光ポリスがいます。この石組みに触れることはNGなんだそうです。


じゃーん。
これが12角の石です。わかりますよねっ?!
実は昼間に行ったときには、ちょうど石の真ん中に建物の屋根の陰が入っちゃってわかりづらかったんで、夜に再び訪れて撮ったもんで~。(*´σー`)エヘヘ


そんでこっちが近くにある14角の石です。
12角はとっても大きな石ですが、こちらは小さかったです。


アルマス広場のカテドラル。


13:30 アルマス広場近くのレストラン『プカラ』で遅めの昼食をとりました。

クリックで拡大  クリックで拡大  クリックで拡大

現地ガイドのジェシカの話では、クスコの人々は基本的に朝食抜きで、昼食をたくさん食べて、夕食は少なめなんだそうです。
だからなのかボリュームたっぷりの昼食。
美味しくていっぱい食べちゃいそうだけど、標高が高いのに慣れていないせいか、満腹感を感じるのが早くて全部は食べれませんでした。

うーん。満腹になったらなんだか頭が痛くなってきた・・・。

ま、まさか~、この旅で一番恐れていたヤツがやってきたんじゃあ・・・ (続く)
スポンサーサイト
[ 2008/04/30 14:30 ] PERU | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。