スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルー旅行記 【4日目】 ウルバンバ → アグアスカリエンテス 

5:00 起床。つらすぎる高山病のおかげで睡眠たっぷりです。(* ̄0 ̄)v
やっぱり息苦しいけど、頭痛はない。

今日はいよいよマチュピチュへ行きます。
マチュピチュへは列車に乗って行くので、荷物は最小限に。
一泊分だけを小さい方のザックに、残りは60Lのバックパックに詰め込みました。

2日目にクスコでチェックインだけしておいたのはこのためです。
私たちが明日マチュピチュから戻って宿泊するクスコのホテルまで、荷物だけを先にドライバーさんが持って行っておいてくれる仕組みなんです。

6:30 ホテルにて朝食。
かわいくて清潔で快適だったホテルともお別れ。
ホテルの庭に、ハチドリが飛んでました。
初めて見た!
本当にすごい速さで羽をバタバタして空中に留まってましたよ。

7:20 昨日と同じドライバーのイラリオさんが迎えにきてくれて、オリャンタイタンボ駅まで送ってくれました。
駅に着くとちょうど普通列車が到着したところらしく、列車から大きな荷物を降ろす現地の人々ですごく賑やかでした。


駅は観光客でごった返していて、乗る列車がどれなのかよくわからなーい。
鉄道会社の制服を着たお姉さんに切符を見せると「これじゃないわ。次の列車よ。」と教えてくれました。
駅には早めに到着するようにって言われてたんだけど、30分くらいは駅で待ったんじゃないかな~。
列車は観光客向けの、天井がガラスになって景色の見える全席指定のビスタドームを予約しました。


8:25 オリャンタイタンボを出発。
こんな感じで、ずっと渓谷の中の川沿いに列車は進みます。
私たちがオリャンタイタンボから乗った時点ですでに大半のお客さんが乗ってました。
同じ車両にいたほとんどがヨーロッパからのツアーの人たちでした。

列車はすごい高さの山の間を走るんです。
写真では収まりきらないし、言葉でもうまく表現できないけれど、ペルーって高低差がとにかく激しい。

10:00 アグアスカリエンテス駅に到着。
マチュピチュへ行く人はみんなここから行きます。
この駅の上の山(すごく高いとこ)に上るとマチュピチュがあるわけなんです。

アグアスカリエンテスは標高1,888m。
だいぶ標高が下がった!!
標高が低いので、クスコで高山病になった人もここへ来るとほとんどの人が治ってしまうそうです。
私も全く問題なし!

そしてここへ到着して感じたのは、山に木がはえてるってことでした。
今まで通った場所はみんな標高が高くて木はあってもまばらで、土も乾いた感じだったのに、ここら辺は木がうっそうと茂っていて、湿気を感じるほどでした。

駅で昨日と同じガイドのジェシカと待ち合わせ、まずはホテル「マチュピチュイン」にチェックイン。


ホテルはアグアスカリエンテスのメインストリートにありました。
う~ん。今回のペルー旅行で一番ランクの低いホテルでした。
部屋が狭くてちょっとカビ臭い感じ。ドライヤーなし。
ま、うっそうと茂った山の中だし、しょうがないかな。(´ε`;)


10:20 バスに乗っていざマチュピチュへーーーーー!
バスは満員になると発車するので待つことなくすぐに出発しました。
観光客たくさんなのね~。

バスは急な山道を結構なスピードで上っていきます。
もちろん舗装なんてされてない道だからガタガタだし、ガードレールとかないですから~!
下ってくるバスとのすれ違いとかマジでデンジャラス

10:45 マチュピチュへの入口に到着。
ここへ来て、日本人観光客と遭遇。
実は今までほとんどがプライベートツアーだったので、日本人観光客とは会わなかったんです。
それがマチュピチュへ着いたら、日本人の多いこと~!
日本人の団体たっくさん。今までどこに隠れてた?!って驚くくらいに日本語・にほんご・ニホンゴ。


写真の真中にいるピンクの人がガイドのジェシカです。
ここからジェシカと一緒に遺跡を散策しました。

入口からちょっとだけ山道を歩きます。
この時点ではまだあの有名な景色は見えてきません。


まずは第一リャマに遭遇。普通に草食べてました。
あ、そこ通りたいんですけど。

突き当たったところの分岐点で左のさらに上へ上るルートへ進みました。
実はここを右手へ進むと遺跡へ出るのですが、遺跡を効率よく廻るにはこっちのルートが良いようです。さっすがガイドさんです。

またリャマに遭遇。
今度は団体リャマです。

え、なんかこっちに走ってくるんですけどー!ぎゃー!


リャマに接触。

では、続きは後ほど。
皆様お待ちかねのマチュピチュは次ですから~(笑)
次こそはっ
スポンサーサイト
[ 2008/05/01 10:00 ] PERU | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。