スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルー旅行記 【4日目】 マチュピチュ(その2)  

13:00 遺跡内を一通り見学した後、2日間ガイドをしてくれたジェシカとは遺跡のゲートを出たところでお別れ。
私たちは、遺跡の入口にある唯一のホテル「サンクチュアリーロッジ」のレストランで昼食。
遺跡内は食事禁止で、遺跡のすぐ近くにはこのホテルしかなく、他のホテルやレストランは、全て最初にバスで上ってきた山のふもとにしかありません。
ふもとに下りるにはまたバスで戻らなくてはならないけど、そうすると帰りのバス代を払わなくてはならないわけで・・・

だからレストランはすごい混雑ぶりっ!!
ブッフェスタイルで料理は豊富なんだけど、とにかくすごい人の数でものすごく騒がしかった。
私たちはツアーに昼食込みだったけど、普通に食べると一人US$30近くした気がする。(;・∀・)

13:45 さて、昼食をチャッチャと済ませ、再び遺跡内へ入りました。
午後はさっきとは逆の方向へ進んでみることにしました。


これはインカの時代に造られたというインカ道です。
あまりにもきれいに石畳が残っていて、俄かにはインカ時代のものとは信じがたいくらいです。


写真の山の真ん中あたりに横方向に一本走っている線が、インカ道です。
私たちはここをゆっくりゆっくりと歩いたけれど、インカ時代の飛脚「チャスキ」はここを駆け抜けたそうです。


14:10 石の門へ到着。いけにえの祭壇らしきものもありました。


途中、インカ道から見たマチュピチュ遺跡の景色。
西日が眩しく、日差しがとっても強くてすごく暑かったです。
ジェシカは夕方になると涼しくなるかも・・・と言っていたので一応上着を持って行ったけれど、マチュピチュでは一度も着ることはなかったです。
歩くと暑くて、すごく汗をかきました。
でも日差しが強いからすぐに焼けちゃいます!
日焼け止めをちゃんと塗ってたのに、鼻が真っ赤に焼けてしまいましたー。
長袖を着てたから腕は焼けなくてまだよかった。。


15:00 インティプンク(太陽の門)に到着。
ここはマチュピチュの防衛の場所として使用されたものだと言われています。

15:22 インティプンクを出発して来た道を戻りました。
15:55 帰りは下り道だから早かった。マチュピチュ遺跡へ戻る。


遺跡内は人が少なくなり、日も傾いて、さっきとはまた違った表情を見せてくれました。
静かになった遺跡で落ち着いてその景色を眺め、今ここに自分がいることを不思議に感じ、改めてマチュピチュに感動しました。


16:22 帰りのバスに乗り、ふもとへ戻る。
16:50 アグアスカリエンテスに到着。
17:00 ホテル「マチュピチュイン」に到着。
とにかく汗をかいたのでシャワーを浴びてすっきりしてから外へお出かけ。


19:00 ホテル前のピッツァレストランで夕食。
アボカドサラダ、オニオンスープ、ピッツァ、ビールで77ソル。
ペルーに来て初めてアルコールを飲んでみました。

昨日は高山病でつらかったのに、標高の低いマチュピチュに来たら嘘のように体が楽になり、快適だったもんで、ついつい。( ´艸`)ムププ

夕食後、マチュピチュ村にある温泉までお散歩しました。
マチュピチュはほぼ観光客ONLYの村なので、夜のお散歩も怖くなかったです。

20:30 おやすみなさーい。 早っ!

≪補足≫
明日の分のマチュピチュ入場券はツアーに含まれていなかったので、今日マチュピチュを下りたときにチケット売場で買っておきました。
朝早い時間はチケット売場がまだ開いていないので、事前に買っておく必要がありました~。
バスのチケットはその場で買えるので平気です。
スポンサーサイト
[ 2008/05/01 19:00 ] PERU | TB(0) | CM(2)
すごいよね。
同じ地球上にある場所とは思えないよ。

なんて、言ってみたりもした。v-39
[ 2008/06/22 17:03 ] [ 編集 ]
屋久島もすごいと思うよ~。
あそこも幻想的で霊的なんだろうね。
ペルーに行けたおかげで、いろんな場所にもっともっと行ってみたいって思ったよe-247
[ 2008/06/25 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

01 │2017/03│ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。