スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルー旅行記 【5日目】 ワイナピチュ 

5:00 起床。こんなに正しい早寝早起きは初めてダヨ。
6:20 ホテルにて朝食。
6:55 昨日と同じマチュピチュ行きのバスに乗り込み、出発。
7:15 マチュピチュに到着。

朝のマチュピチュは神聖で清らかでした。


朝靄の中のマチュピチュ。


靄の隙間から射しこんできた光に照らされるマチュピチュ。
もうけっこう人がいます。

今日はワイナピチュ登山です。
マチュピチュ全体を撮った写真で後ろに人の横顔のように見える山の一番高いところがワイナピチュです。
人の顔の鼻の部分に見えるとこに登りますよ~。
マチュピチュは標高が低めだから、今日も体調バッチリ。体が軽い気もする


ワイナピチュ登山の入口は登山者の列ができてました。
ワイナピチュの入場は1日400人と決まっていて、400人入ったらクローズとなります。
私たちは89、90番でした。

7:40 ワイナピチュ登山すたーと。
8:40 ワイナピチュ山頂に到着。


ワイナピチュはかなりの断崖に石の階段がずーっと続きます。
息が切れるけど、一歩ずつゆっくりと上がれば大丈夫。
バックカントリーで多少はハイクアップに慣れているおかげか、順調に登ることができました。
最後には大きな石の狭いトンネルもあったりして面白かったです。

ワイナピチュの頂上は巨大な石が積み重ねられていて、腰を落ち着ける場所を見つけるのも苦労するようなところでした。
そこへ霧が晴れるのを待つ人々が溜まって混雑しちゃってました。
いやー、しかしここも日本人が多かった~。


山頂にいた犬。
ここに住んでいるのか、下の遺跡に住んでいるのか、まさに山頂部分ってところで寝てました。


晴れ間を待つワタクシ。


巨大な石に座ってみたものの、高所恐怖症であったことを思い出し、腰が抜けてしまったワタクシ。


やっと晴れ間が見えてキターーーーー!


マチュピチュ全体を上から見ることができてとってもとっても満足です
マチュピチュはコンドルの形をしているのです。わかるかな?

山頂で写真を撮りまくり、ワイナピチュの遺跡を見ながら下山しました。
スポンサーサイト
[ 2008/05/02 15:34 ] PERU | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。