スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルー旅行記 【5日目】 マチュピチュ → クスコ 

10:50 ワイナピチュのゲートへ到着。
朝は上着を着るくらい涼しいんだけど、やっぱり日が出ると暑くて、ものすごく汗だくになりました。
疲れたのでマチュピチュの遺跡内でちょいと休憩。
暑くて汗が止まらないー。


青空がキレイ。


名残惜しい気持ちでマチュピチュを目に焼きつける・・・


12:24 下りのバスに乗り、マチュピチュを出発。
12:50 アグアスカリエンテスに到着。

13:00 アグアスカリエンテスにあるレストランで昼食。


スープ、サラダ、コーラで34ソル。これで十分お腹いっぱいになりました。
ペルーはスープが美味い。

13:40 駅前のマーケットを散策。
ここはやっぱり観光のメッカ、マチュピチュだけあって土産物が高い。
他のマーケットで値段がだいたいわかっていたので、最初から大幅に値切ってみた。
ノリと若干の強気で簡単に値切れました。ヾ(・∀・)ノ゚♪

15:24 来た時と同じ列車に乗ってアグアスカリエンテスを出発。クスコへ向かいます。

しかーし!
クスコへ近づくにつれてだんだん肩が凝ってきました。
も、もしや高山病?!

マチュピチュでの快調が嘘のように消え去り、再び高山病になっちまいました。llllll(-ω-;)lllll

クスコまでは列車で約4時間もかかるんです。その間に日も暮れました。
クスコの街が見えるところあたりで、車内の照明が消えます。
そうすると素晴らしいクスコの夜景が車窓に拡がって、とっても感動の風景なんです。
列車もクスコの駅まで何度も何度もスイッチバックを繰り返すので、その間、夜景をたっぷり満喫することができました。

※カメラの充電が切れてしまっていたので写真はなしです。o(T◇T)oバカー!

19:45 クスコ着。ドライバーPickUpでホテル「ルイナス」へ。
部屋が広く、冷蔵庫やテレビもあり、比較的キレイなお部屋でした。
ホテルの入口にはドアマンがいて警備もしっかり。

ワイナピチュ登山で汗だくだったのでシャワーを浴びてから夕食へ。
ドライバーさんが安いと教えてくれたペルー料理のお店で食べました。


ヌードル入りチキンスープ、鶏のグリル、コーラ、チチャモラーダで49ソル。
チチャモラーダは紫色のとうもろこしのジュースです。甘くてまぁまぁ美味しかったです。

なんだかいつも同じようなのを食べてますが、メニューから好みっぽいやつをチョイスするといつもこんな感じになってしまうのです。┌( _ω_ )┐ あはは♪
いっちゃんは相変わらずお腹の調子が悪いので、スープばっかり。(笑)

夜のクスコは中心部なら出歩いても平気だと言われたし、夜景もキレイらしいので歩いてみたかったけど、登山の疲労が思いのほか重く、っていうか高山病気味だったので、散策は諦めてそのままホテルへ戻りました。

22:30 就寝。
やっぱり息が苦しいのか、恐い夢を見て目が覚める。
恐るべし、高山病。
スポンサーサイト
[ 2008/05/02 22:50 ] PERU | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

01 │2017/03│ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。