スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バックカントリー【神楽が峰】 

やっと一週間が終わった~と嬉しい金曜、そのままの勢いで、かぐらに向けて22:30に家を出発
今日のうちらは「朝9時くらいに着けばいいや」なんて言ってるいつもとは違うんです!

なぜなら・・・先週もかぐらを目指し、朝5時に出発したんだけど
案の定、環八の渋滞にはまり、さらに関越が事故&雪のため練馬から新潟までずーーーっと渋滞表示。(;´Д`)
こりゃあ無理だってなわけで、大人な私たちは(笑)所沢でUターン(爆)してきたわけです。

だから今週は夜出るのだ!
2時半頃かぐらの駐車場に到着し、そのまま仮眠室でおやすみなさ~い。
仮眠室で持参した毛布に包まる私たち。こんなときシュラフが欲しいと思うわけで・・・
アイタタタと6時半に目を覚ますと駐車場はすでに混雑。
着替えをすませ、チケット売り場を見てみると大行列!

さすが、かぐら。

かぐらって朝7時半から営業してるんだねぇ。のんびり屋の私は知らなかったヨ。

めちゃめちゃ混雑してるロープウェーを降り、ひたすら上へ上へとリフトを乗り継ぐ。
今日はかぐらの一番上にある「第5ロマンスリフト」の運転開始日なのだ。
第1リフトを降りると、5ロマへの連絡コースにはロープがはられ、その前は人だかり。
5ロマOPENは9時だったのかな?しばらくその場でみんなと一緒に待ちました。
ザックにスノーシューといった私たちと同じような装備の人も多くてなんだかワクワクドキドキ。
((o(´∀`)o))

9時前にコースが開かれると、待機していた人たちが皆、ボーダークロスの大会?!って思うくらいの猛ダッシュ!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
あれは本当に怖かった。。

当然のことながら、シングルの5ロマは大行列。15分も待ってやっとのることができた。
そしていよいよ今シーズン初のバックカントリー。
スノーシューをはいて登り始めると、つぼ足で登ってくる若い方のグループ多数。
っていうかぜんぜんペース速いんですけど。若いって素敵。

登り始めの動画をどうぞ。


今日は文句なしの快晴で、青空がとってもキレイ。けどね、暑いのです。
歩きはじめてすぐに汗だくに。暑さにヨレヨレしながらまずは中尾根を目指す。
40分くらい?で中尾根トップに到着。
雪は深さ5センチくらいのところにかたい層があり、表面も融けて重い。春だねぇ。
でもまぁ、これだけ天気が良ければそれだけでよしとしよう。

↓こちらも登ってるところのみ。


滑り出したものの、雪が重くて思うようにターンできない厳しい状況。( ´゚д゚`)アチャー
思わず「ぜんぜん楽しくなーい!」と叫んだけれど、せっかく来たんだからともう一本。
次は神楽が峰方面へ。
またしても汗だくになりながら30分ほどで到着。

↓神楽が峰からの360度。


ここで昼食タイム。バーナーでお湯を沸かし、もはや定番のカップラーメン。
天気が良いと外で食べるのって本当に気持ちいい。
遠くの白い山並みや小さく見える麓の町を見ながら最高のコーヒータイム。
これだけで幸せだよねぇ
20090228_1.jpg

強い日差しでゆるんだ雪に悪戦苦闘しつつも楽しみました。

せっかくビデオを持って行ったけど、こんな雪でヘボヘボだったから、滑りの動画はUPできませぬ。

3月目前にして雪山熱が上がってきちゃったんですけど、どうしましょう。
20090228_2.jpg
スポンサーサイト
[ 2009/02/28 22:02 ] Snowboard | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。