スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっと行けた!八甲田BC【銅像ルート】 

3日目、もう最終日。
天気は晴れ!だけど風が強くて雲の流れがとても速い。今日は滑れるかなぁ・・・とドキドキ。
とりあえず向かったのは、八甲田山荘にある八甲田ガイドクラブ。


まだロープウェイは強風で止まってるけど、どんどん人が集まってきた。
1日目はスキー場のコースしか滑れなかったけど、ガイドさんと一緒だと様々なルートを通って、山の反対側へ降りることができます。
せっかく八甲田にやって来たからにはガイドツアーに参加しなくちゃつまらない!

8時半に集合したけどとりあえずロープウェイの運行待ち。
9時半くらいにやっとロープウェイが動き出した!
乗り場には大行列ができ、私たちは3本目くらいのロープウェイに乗ることができた。
山頂駅に着き、外はどんなもんかとちょっと出てみたら、立っているのがやっとなほどの猛烈な風
この風、やばくない?!と思ったら案の定、私たちが乗った2、3本後でロープウェイは再び運休に。
とにかく、上がれて良かったぁ。

さぁ、いよいよ八甲田BC。今日は『銅像ルート』へ行くそうです。
ツアーは総勢12名。ま、こんなとこでしょうか。
山頂駅を出てから少しだけ平坦な場所を歩いて移動するんだけど、あまりの強風に体が押され、まっすぐ歩けない!まさに映画「八甲田山」状態だった。。。
「鼻や頬が出てると凍傷になる」とガイドさん。 |ョ´゚ω`il)→ヤバクネェェカ?
ネックウォーマーでしっかり顔面をガードしましたよ。

なんとか強風の中を歩いて移動し、さっそく滑り始めると、なかなかの雪質。
わ~いヽ(〃▽〃 )ノと調子に乗ってたらけっこうな段差が出現し、コケたけど、それでも雪質が良いからへっちゃら♪
途中、一ヶ所だけ新雪の急斜面があり、これはもう思いっきり楽しませていただきました。


急斜面を降りたところからハイク開始。
ツアーはみなさん地元の方が多かったみたいだけど、バックカントリー初体験の方々もいたので準備はゆっくりペース。同じくハイクもゆっくりペースだったので、私でも楽勝でした。(*^^)v


ぜんぜん険しい登りとかもなく、しかも30分くらいしか歩いてないんじゃないかな?!
え、もしや今日のハイクこれで終了?!?!といった感じ。(;^ω^)



その後は緩やかなツリーランが延々と。
ここまで来ると、もうあの風はなく、晴れて穏やかな天候。


のんびりと道路手前まで滑り、終了。
そこから迎えに来てくれていたガイドクラブの車に乗ってスキー場へと戻りました。


今日行った銅像ルートは距離的に一番短いルートだったみたいなんだけど、もうちょっと斜度があったほうが面白かったなぁ。
ハイクが簡単だったのは良かったけど、もうちょっとハードでもだいじょぶだったわけで。
少しだけ物足りなかったぁ。
(私がこんなこと言うようになるなんてねぇ。。。アハアハ)


初めての八甲田は思わぬ「温泉旅行」となり、それはそれで温泉を満喫できたからとても楽しい旅となりました~。
スポンサーサイト
[ 2009/03/15 21:48 ] Snowboard | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。