スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道旅行4日目@積丹 

旅行最終日、ですが朝からあいにくの雨。(´・ω・`)
まったくどうしたんでしょう、今年の北海道は。これじゃあまるで梅雨ですよ。
ホテルで朝食を食べ、さて今日はどうしよっか~?と明らかにテンション低めなファミリー。
旅行先で雨だとやっぱりテンション下がりますよね。

でもせっかくなので、最初の計画通り、積丹半島へ行ってみることにしました。
小樽から積丹へ向かう間も、雨はどしゃぶりになったり、小雨になったり。
でもね、こんな天気の中でも海岸沿いにいくつもあるキャンプ場にはテントがいっぱい張ってあって、みんなキャンプしてるの~。本当に大丈夫なの?!って心配になるくらい波打ち際近くにテント張ってて、道産子はたくましいなぁと思いました。

まずは積丹にある温泉【岬の湯しゃこたん】へ。
10時からのオープン待ちしちゃいました。オープンまで10分くらい待ったんだけど、その間、続々とお客さんがやってきました。
休日だったので、道内の方が多く来てたみたいです。あとキャンプで冷えちゃった方々ね。 (o゚c_,゚o)
雨が小降りだったので、露天も行ってみました。
これ晴れてたら最高だろうな~って思うくらい目の前に海が広がっていて、景色最高な露天でした。

そして、積丹半島でぜひ行ってみたかった「神威岬」へ。
んが、駐車場に着くと、雨とものすごい風が吹きつけ、とてもここから歩いて岬の先端まで行く気になれない・・・。(´д`、)
何人か傘をさして行ってる人もいるけど、戻ってくる人はみんな傘が壊れてるか、傘を手に持ってるし~。
こりゃ無理だな。と話していたら、「せっかく来たから行ってくる」と父が!
一人で岬の先端を目指して出発。いってらっしゃ~い。( ´Д`)ノ~~


この写真の上のとこからさらに岬の上を強風に吹かれながら700mくらい歩くそうです。
お父さんびしょびしょになって戻ってくるよ~と心配してましたが、戻ってきた父は意外にも濡れてなくて、岬の上は雨はほとんど降ってなくて、風だけが強かったとのこと。

そして撮ってきた写真を見せてもらったら、積丹ブルーと言われる真っ青な海が写ってました!
この天気じゃブルーは見えないかと思ってたのにぃぃぃ。ちょっとくやしいー。

その後、一行はお昼を食べに、お食事処へ。
積丹はウニが有名で、まさに今が旬らしい。 o(゚∀゚o)


調べておいたお店【みさき】は大混雑してました。
でも丼物だし、席数も多いので、20分待ちくらいで入れました。

お店は他にもあるけれど、この【みさき】と隣の【中村屋】だけ激混みでした。

↑三色丼

↑ウニ丼(ムラサキウニ)

↑いくらイカ丼

実は今だけの限定メニューで【バフンウニ丼】もあったんだけど、15分前に終わってしまったとのことで、ひっじょーに残念でした。
でもね、ここのウニ、今まで食べたウニの中で一番!!ってくらい美味しかったです!!
ウニ漁師さんのお店だから当然かもしれないけど、まったく生臭みなどなくて、もちろんミョウバンなんて使ってないし、純粋なウニの味だけを堪能できます!

姉はウニが苦手なんだけど、ここのウニは食べられる~と言って父のウニ丼を分けてもらうくらい。
イクラもぷりぷり感と、濃すぎない味付けが最高でした。こういうイクラをいつも食べたい。

ウニに思う存分ワッショイワッショイした一行は、新千歳空港へ向けて出発。
最終日ってこともあり、このロングドライブが一番きつかったです。お父様運転お疲れさま☆
疲れ切った父と母はすぐにセンタープラザに座っていたけど、姉と私は空港でもウロウロ。
たくさん種類のあるカチョカバロに悩んだり、塩辛を試食したり・・・。

最後は空弁を買って、搭乗ゲートへ。
ここでこの旅で唯一、妊婦特権を利用して、飛行機に優先搭乗してみました。
それ以外はいたって普通な旅行者でしたけど~。

お天気イマイチだったけど、旅のメインの富良野の日だけ晴れてくれて本当によかった!
久々の家族旅行はみんな大人になったからわがまま言わないし(笑)、それでいて家族だから気兼ねすることもなく、楽しかったです。
今度はBabyちゃんも一緒にまたみんなで行けるといいなぁ

あ、いっちゃんもね♪
スポンサーサイト
[ 2009/07/19 23:13 ] Trip | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

01 │2017/03│ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。