スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和風創作パン【麦師】@箱根湯本 

まず最初に悲しいお知らせです。
伊勢原にある有名なパン屋さん【ブノワトン】のご主人、高橋氏が2009年8月1日に亡くなられました。
よって【ブノワトン】は、2010年3月29日をもって閉店されるそうです。
行くたびにわくわくさせてくれたブノワトン。非常に残念でなりません。

今日はブノワトングループのお店、【麦師】へ行ってきました。
場所は、箱根湯本っていうより、しだれ桜で有名な「入生田」の近く。
一国沿いにあります。
西湘バイパスを降りたところに大きな看板があるくせに、実際のお店には目立つ看板がなかったりしますが(笑)、「湘南小麦」「創作パン」などと書かれた板が立てかけてある和風の建物がお店です。


私がお店に行ったのは15時前、店内には誰もいませんでした。
ブノワトンよりもちょっと広めの店内は、まだパンが残っていましたが、レジ前にすでに品切れとなったパンのタグが並べられていたので、午前中に来たらもっとたくさんあるんだろうなぁ。

クロワッサンもあるそうですが、この時点では売り切れてました。
やはりクロワッサンは事前にTELにて取り置きしてもらったほうが確実なようです。

この【麦師】は、湘南小麦など素材へのこだわりはブノワトン同様、より和風なパンを目指しているそうですが、今後はブノワトンで出していたパンも順次取り扱うようになるとのこと。

そういえば、オリーブやドライトマトなどのパンは見当たらなかったなぁ。
品切れだっただけでしょうか。

パン・オ・ショコラとキンカンのデニッシュ。

じゃことチーズのパンとタラコと干しエビのパン。
じゃことチーズは、じゃこの塩気がチーズとマッチしててとても美味しかったです。
タラコのパンは、たらこがたっくさん入ってて、正直言って、入れ過ぎです!
パン生地は私の好みの味でやっぱり美味しかったけど、タラコはこの半分くらいでちょうど良いと思うんですけど・・・ちとしょっぱいです。

パン・オ・ショコラは自宅で温めなおして、いただきました。
晩ご飯のあとだったけど、ペロリと食べちゃいました♪
外側パリッと、サクッとしてて美味しー。
欲を言えば、中の層はもうちょっとしっとりモチっとしててもいいかなぁ。

オレンジとくるみの入ったパン。
これは絶妙な味で、とっても美味しかったです~。
こういうハード系のパン大好き。

全体的に、もうちょっと小麦の味が強く出て欲しいかも。
と思ったけど、それって「ブノワトンの姉妹店」っていう私の先入観ですかね。
今度はもっと早い時間に行ってみたいと思いまーす。


足柄麦神 麦師 (パン / 入生田)
★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
[ 2009/09/06 16:15 ] Shop | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://molohakeiko.blog83.fc2.com/tb.php/503-6a0172f1

管理人の承認後に表示されます
[2013/11/11 21:53]

01 │2017/03│ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。