スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夕陽のまちで撮影大会@大田子海岸 

今回の旅の目的・・・それは・・・

「夕陽の撮影」

だったのです。

西伊豆町はキレイな夕陽が見られることで有名なスポット。
中でも、今回狙っていたのは、【大田子海岸】という場所からの夕陽。
ここでベストな夕陽が見られるのは、3月と9月の2ヵ月だけなんです。

実は14時くらいに一度下見してました。
その時は、地元の気さくな漁師さんとお話したりして、浜から見るのがベストだよ~と教えてもらい、浜へ行ってみると、すでに三脚が5台くらい設置してあったので、私たちも一応、三脚を設置しておいたんです。


16時くらいに再び大田子海岸へ行ってみたら、↑こんな感じに。
ちなみに一番左のグリーンの目印が私たちの三脚デス。もっと右側がベスポジだったみたいね~。
みなさん常連さんのようで、昨日はもっと混んでたとか、今日はどの辺に日が沈むとか・・・マニアックな会話を楽しまれてました。

さすがに再びこの場所を離れるのは不安になり、日が暮れる時間までここで待つことにしました。

17時すぎ、やっといい感じに日が傾いてきました。


と、そこを漁船が横切る。いいですね~。
みんなここぞとばかりにシャッターを押してました。
あれって漁師さんも意識してたりして?!(笑)


大田子海岸から見える島々。
この島と夕陽をフレームに収められるのが大田子海岸の人気の理由。


私のいた場所からだと、夕陽は男島の後ろに沈んでいきました。


今日は雲が全く出てませんでした。
雲があると空がまた違った表情を見せてくれるんだろうなぁ。


人だかりの間をすり抜け、ちゃっかり男島と女島の間に沈む夕陽の撮影にも成功。v(´∀`*v)


日が完全に水平線に沈んでから、あらためて周りを見回すと、すごい人じゃ~。
この背後にも、防波堤の後ろの高台にも人がいるので、本当に人気のスポットなんですね。
撮影が終わったあとは、みんなで写真を見せ合って褒めあったり、なかなか和やかな雰囲気でした♪

私は相変わらず、あーでもないこーでもない言いながらとにかくシャッターを必死で押すことしかできなくて、全然余裕がなかったです。(^^ゞ

スポンサーサイト
[ 2009/09/20 18:56 ] Trip | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。