スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小さいって言われても。 

34w0d 検診に行ってきました。

日曜の病院は・・・激しく混んでいた。<丶´Д`>ゲッソリ

今日は院長室に呼ばれたので、「院長か?!」とちょっと身構えたら違う先生でちょっとホッとした。(笑)
それにしてもよくもまぁこれだけ毎回違う先生に当たるもんだ。
いったい何人先生がいるのだ?!

エコーでは、推定体重が1,717グラム。
成長はしてるけど、やはり小さい。

ホントはね、もう2,000グラムくらいあるはずなんです。
エコーの画像には赤ちゃんの大きさから予定日が自動計算されるんですけど、毎回毎回予定日表示が遅くなっていきます。
それだけ小さいってことです。。・゜・(。´ノω・`)。

毎回違う先生たちがエコーで測ってくれても毎回小さめなんだから、やはり小さいんだろうな。
もう34wなのでさすがに先生もちょっと心配ぎみ・・・。
胎盤の位置や羊水の量、赤ちゃんの元気さ(動き)には問題ないんだけど、うーーん。

前回の検診から2週間、ホントにごろごろして過ごしたのになぁ。あまり効果なかったみたい。

ヨガで一緒の妊婦さんからはエコーは誤差があるって言うし、頭が小さいのかもよ~とか、いろいろ励ましてもらったり、経産婦のママさんからも一人目のとき小さめだったけど、2,700で生まれたから大丈夫だよ。小さいのも個性だよ。などなど、皆さんの温かい言葉に励まされてますが・・・

やっぱり気になってしまうのだよーーーーーーーーー。(´・ω・`)

とは言え、気にしすぎは禁物。
私が楽しい気持ちでリラックスして過ごさなきゃね♪
と言い聞かせてます。

経過観察のため、来週も検診に。
はぁ。後期は検診ばっかりじゃ。


今回も鉄分の注射を打ち、鉄剤を処方してもらってきました。

鉄剤ですが、効いてる気がします!
あの憎き「むずむず脚」の症状がほぼ出なくなりました。
たま~に足が熱くなって目が覚めることがありますが。

夜眠れて、朝(っていうか午前中)に起きられる幸せを感じています。

まだまだ疲れやすいのは変わっていないので、そこら辺が今後どうなるか気になるところ。
こんな体力で出産を乗り越えられるのかしら~。

スポンサーサイト
[ 2009/10/18 13:00 ] Baby | TB(0) | CM(4)
赤ちゃんちょっと小さめなんだね。
でもきっと大丈夫!元気な赤ちゃんが生まれて来るよ。
赤ちゃんを信じてゆったり待っててね。

でも、心配になる気持ちはよく分かるよ。
うちは大きすぎて心配だったけど、やっぱり出なくて
生むのは辛かった・・。
妊娠初期も色々心配だけど、出産間際も色々不安になるよね。

貧血、よくなって来ていてよかった!
本番は、火事場の馬鹿力でどうにかなるものだから、
大丈夫よ(笑)
少なくとも、冬山を登れるケイコちゃんは私よりも
持久力あるはず!
[ 2009/10/20 17:32 ] [ 編集 ]
ほんと先生いっぱいいるんだね

赤ちゃん、小さめなんだ。
まだお腹の中にいたーいとか思ってるのかね

むずむず脚も出なくなったみたいで良かったよ~
[ 2009/10/21 12:42 ] [ 編集 ]
どうもありがとう☆
ちっちゃくても大丈夫だよね。

でもそっか、大きすぎても産むのが大変なのか~。
ホント、後期になると気になることばっかり出てきちゃって。
しかも今年は新型インフルの心配もあるし・・・。

出産ねぇ、乗り越えられない人はいないとは言うけれど、やっぱり怖いものは怖いよー。
長丁場にならないことを祈るのみだわ。
[ 2009/10/23 12:23 ] [ 編集 ]
先生いっぱいだよー。
何人いるのか本当に謎。
外部から来てる先生が毎回違うのかねぇ。

赤ちゃん元気だし、お腹の大きさも普通なんだけど、エコーでは小さめって出るんだよね。
なんでやろね~。(・ω・)
[ 2009/10/23 12:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ケイコ

Author:ケイコ
神奈川県藤沢市在住。
日々の暮らしを楽しみながらのんびりとナマケモノのように生きていきたい。

旧ブログ ⇒ KEIKI ROAD

バリ旅行記へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。